北海道科学大学高等学校の学科は?普通科と工学科の特徴は?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

北海道科学大学高等学校は部活動や大学進学に向けた授業に力を入れていて特に医療系に強く工学系も専門的に学ぶことができる高校です。

そうなると学科やコースが複数あるのでしょうが、いったいどんな学科があってどんな特徴があるのでしょうか?この記事では北海道科学大学高等学校の学科についてご紹介します。

各コースの卒業後の進路なども調べてみましたので、是非チェックしてみて下さいね。

北海道科学大学高等学校の学科や特徴は?

北海道科学大学高等学校は北海道科学大学グループ系列の私立高校です。生徒達からは「北科大高(ほっかだいこう)」の略称でよばれています。

この北海道科学大学グループは大学に入ってさらに伸びる生徒リーダーシップを発揮できる人材を育てるための「+Professionalという「基盤能力と専門性を兼ね備えた社会に求められる人材育成を目指した教育」グループ全体の目標にしているんです。

その教育の入り口である北科大高でも国公立大学難解大学医療系や工学系など専門的な学科が充実した系列大学への進学を視野に入れたカリキュラムが組まれています。

そんな北科大高には「普通科」「工学科」の2つの学科がありますが、どんな特徴があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

普通科について

例えば「高校では勉強に力を入れて頑張りたい!」と一口に言っても、その内容は「国公立大学や難関大学に合格したい」というものから「勉強と部活動を両立させたい」「基礎から学んで希望の大学に合格したい」などなど、人によって様々ですよね。

北科大高の普通科は、その一人ひとりの目標や進路に幅広く対応した学科なんです。

普通科には「進学コース」「特別進学コース」の2コースがあり、個々の学力や将来の進路目標などによって選ぶことができます。また他にも、生徒が自分にあった学習環境で学ぶための様々なプログラムが用意されているんですよ。

【進学コース】

進学コースは学力や部活動などの課外活動実績の総合力を上げるコースです。このコースの大きな特徴は2つ

〈特徴その1:勉強と部活を両立した文武両道の実現〉

北科大高には30の部活と同好会があります(内訳はスポーツ系が19・文化系が7・同好会が3・外局が1)。「スポーツをしっかりやりたい人にはおすすめ」といった口コミが多いのも頷けるほど、全道大会・全国大会に出場した部もたくさんあるんです。

実績のある部はその分練習もハードになりますが、この高校では「文武両道」をモットーにしていて部活に力を入れつつも学業をおろそかにはしません。後述にあるプログラムを活用したり、また土曜日や長期休暇には午前に講習、午後に部活など勉強の時間を必ず取るような取り決めもあります。

ハードな部活動の練習にプラスして勉強時間も必ず確保なんて「めちゃくちゃ大変そう」って思ってしまいましたか(笑)。でも部活と学業の両立を目指すことでスポーツ推薦も視野に入れることができますし、進路の選択肢も広がりますよね

〈特徴その2:系列大学に訪問〉

北科大高では高大連携の一環で在学中に系列大学への訪問することができます。

系列大学には理系・文系の学科が幅広くあり、施設見学だけでなく模擬授業を体験することもできるんです。実際に大学の授業を受けることで「もっとこの分野の勉強をやってみたい」といったイメージもつきやすくなりますし、早い段階から大学進学への意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

この大学との連携は、さすが系列グループならではの特色ですよね

【特別進学コース】

特別進学コースは高校3年間で高い学力を身につけ、難関大学や医療系の大学を目指すことができるコースです。このコースも大きく分けて2つの特徴があります。

〈特徴その1:国公立大学や難関大学への現役合格目指せる〉

特別進学コースでは、7時間目まである授業や後述の尚志塾の活用などで高い学力を身につけなおかつその学力のキープを目指すことができます。また3年次の後期からは自分の受験科目に特化した授業を受けることができるんです。

特別進学コースはまさに大学進学のためのコースと言えますね。

〈特徴その2:薬剤師や看護師など医療系に強い〉

特別進学コースは生徒の3人に1人が医療系の大学に進学するなど医療系にも強いコースです。北科大高の系列大学にも「保健医療学部」や「薬学部」があるのでそちらに進学する生徒も多くいます。

こちらのコースでも系列大学に訪問して見学や模擬授業を受けられ、さらに大学にある本格的な施設や本物の医療機器に触れることもできますリアルな現場を体験することで生徒の「将来こうなりたい」や「こういう働き方をしたい」というような職業観も養うことができるんですね。

【転コースも可能】

この進学コースと特別進学コース、入学時に進路や目標によってコースを決めるわけですが、中には入学後に進学先の変更や在学中の目標が変わるなどして「コースを変わりたい」と思う方もいるのではないでしょうか?

そんな人のために普通科ではコース変更することも可能です。

チャンスは3年間で4回。1,2年次の前期終了時と進級時の各2回です。1,2年次の基本のカリキュラムや教科書は進学コース、特別進学コースともに同じなので教科書を買いなおしたりする必要もなく、授業内容も基本は同じなので安心して移動することができます。

普通科の授業科目
1年次
:共通科目→2年次:共通科目+選択科目→3年次:理系か文系のどちらかを選択(特別進学コースは3年後期受験科目特化の授業)

【個々の目標をバックアップ!充実の学習プログラム】

北科大高には生徒一人ひとりの目標に応じた学習プログラムがあり、その数は20項目以上になります。日々の授業だけでなく、こういったプログラムを活用することで、成績向上を目指すことができるんです。

その項目には、今の自分の学力をチェックする「実力テスト」や入学時に配布され授業予定や勉強計画を書き込む「勉強計画手帳」など基礎学力向上を重視したプログラム

また「特別進学コース対象」の特に高い学力を身につけるためのプログラムとして、1泊2日集中的に勉強していく「勉強合宿」や隔週の土曜日に行われる「土曜日学習」といったものもあります。

このプログラムを活用していけば、「高いレベルの勉強をしたい」「基礎をしっかり学習したい」といった生徒の目標達成に繋がるでしょう。

【尚志塾でサポート体制も万全】

先程説明したプログラムの他に北科大高には「尚志塾(しょうしじゅく)」というものがあります。尚志塾はこの高校独自の放課後学習で、生徒が自習室を利用して学力アップや弱点克服のため放課後に自習するものです。

それだけ聞くと「ただ放課後に自習しているだけじゃないの?」と思うかもしれませんが、尚志塾では生徒の勉強をサポートするための取り組みを行っています。

まず自習室には

  • 座席に仕切りと個別照明がついた「個別スペース」
  • 仕切りなどがなく複数人で学習する「集団スペース」
  • 友達同士などグループ単位で利用できる「グループ学習スペース」

の3タイプあります。

この自習室は平日の午後8時まで開放されているので、部活の後でも利用することが可能です。そして個別スペースは朝の7時30分から開いているので、放課後だけでなく朝から自習することもできるんです。

また自習室には常時先生がいたり週に3回各教科の先生から直接指導を受けられる「質問タイム」設けられていて、わからない所もすぐに質問することができます。これはかなり心強いですよね。

このような取り組みを行っている尚志塾を利用すれば、弱点を克服したり勉強のコツを掴んだりすることもできそうな気がしませんか。

【普通科卒業後の進路】

では、普通科で3年間勉強に取り組んだ生徒達は、卒業後にどのような進路を歩んでいるのでしょうか。普通科では進学コース、特別進学コースともに進学する生徒が大半を占めています。

〈進学コース2015年~2017年の進路状況〉
進路先 大学 短大 専門学校 就職 その他
割合 61.3% 3.5% 22.3% 5.6% 7.3%
〈特別進学コース2015年~2017年の進路状況〉
進路先 大学 短大 専門学校 就職 その他
割合 66.0% 3.2% 14.6% 1.6% 14.6%

大学進学率は高いですが、逆に就職率は低めですね。またこの内医療系進学者が3割以上います。北科大高は大学進学を重視した教育を行っているので、もともと大学進学を前提に入学する生徒も多いのかもしれませんね。

工学科について

北科大高の工学科はエンジニアやメカニックなどを目指す生徒が大学で学ぶための基礎を養う学科です。もともと自動車科や電子機械科が別の科としてありましたが、現在は工学科に統合されています。

一口にエンジニアといってもソフトウェア開発に関わる制御系スマホや家電の設計や開発をする電気系、工場設備や自動車などの事業計画に関わる機械系などの種類がありますが、工学科ではそれぞれの分野を高校3年間を通して学ぶことができます。

【工学科の授業科目】

1年次は共通科目ですが、2年次からは選択科目があり「電気回路」「自動車工学基礎」の2つの科目からどちらかを選択します。

電気回路:電気回路や半導体の基礎を理解して他の分野に応用するための知識や技術を学ぶ科目。
自動車工学基礎:自動車エンジンの働きや構造、動力など自動車整備士を目指す生徒には必要不可欠な知識を基礎から学習する科目。

そしてさらに3年次には「電気機械基礎」または「自動車整備基礎」のいずれかの科目を選ぶことになります。

・電気機械基礎:ロボット技術やメカトロニクス技術についてや制御技術の基礎を学ぶ科目。
・自動車整備基礎:自動車の各装置の仕組みや、それらを整備できるようになるための整備士技術を身につける科目。

つまり、選択科目には4通りの組み合わせがあるということ。例えば将来自動車整備士になりたい生徒は、2年次「自動車工学基礎」→3年次「自動車整備基礎」というように選択するわけです。

将来工学系のどの分野を目指していてもその目標に合わせた科目を選択することができるので、自分のなりたい職の知識と技術を集中的に身につけることができますね。

<北海道科学大学高等学校の工学科の特徴>

「工学科」と聞くと、何やら専門的な勉強をひたすらやっているようなイメージを持ってしまいがちですが、北科大高の工学科では主要教科の勉強にも力を入れています。

「より高度なエンジニアになるため」に北科大高・工学科が目指すは「大学・短大への進学」。ですから大学受験には必須の主要3教科国語、数学、英語)の授業も充実したカリキュラムが組まれており、大学進学に必要な基礎学力の向上も図ることができるんです

さらに基礎学力に不安があったりもっと勉強を頑張りたいという生徒は工学科でも尚志塾を利用できるので、積極的に利用する生徒も多くいるようです。

【工学分野の資格取得】

工学科では在学中に工学分野に関わる資格を取得することも可能です。

資格の例
第2種電気工事士・ガス溶接技能講習・危険物取扱者・アーク溶接特別教育

在学中の資格の取得はいくつかのメリットがあります。

  • 学校にサポートしてもらえるので資格取得がしやすい
  • 在学中に必要な資格を取得しておけば卒業後に取得するよりも早い段階で資格の昇級ができる
  • 卒業後に就職する場合も面接などで有利な場合がある

などのメリットがあるため将来必要になる資格が在学中に取得できるのであれば、取得しておいて損はないでしょう。

それに自分の頑張りが資格という形で表せるということは嬉しいことですし進学や就職に対しての意欲も向上するでしょうね。

【工学科卒業後の進路】

工学科卒業後の進路は普通科とは大学進学や就職の割合が異なります

〈工学科2015年~2017年の進路状況〉
進路先 大学 短大 専門学校 就職 その他
割合 29.6% 20.8% 22.8% 21.8% 5.0%

普通科ほどではありませんが工学科も進学率が高いですね、約7割が進学しています。系列の大学には工学部が、同じく系列の短大にも自動車工学科がるのでそちらに進学する生徒が多いのも理由の一つでしょう。

【工学科の今後】

ここまで詳しく解説してきた工学科ですが、実は2019年度から新入生の募集を停止しています。

詳細は不明ですが、北科大高は以前も2001年に「経営システム科」と「情報技術科」の募集を停止して2003年に廃止してます。そのような前例があるのでもしかしたら工学科も廃止か、少なくとも学科が大きく変わるのかもしれません。

詳細を知りたい方は北科大高へお問い合わせください

お問い合わせ先
TEL:011-821-0173
FAX:011-823-6307
お問い合わせフォーム:北海道科学大学高等学校

まとめ

  • 北海道科学大学高等学校の学科は「普通科」と「工学科」の2つある。
  • 普通科には「進学コース」と「特別進学コース」があり様々なプログラムと放課後学習「尚志塾」がある。
  • 進学コースは学業と部活の両立など生徒の個性に合わせて学ぶことができる。
  • 特別進学コースは進学、医療系に強く高いレベルの学力を身につけられる。
  • 工学科は工学分野を選択科目などで幅広く学べ資格取得もできる。
  • 工学科は新入生の募集を停止している。
  • 普通科、工学科ともに進学率は高い。

北海道科学大学高等学校の学科について紹介しました。

普通科では生徒の個性を大事ににしつつ、学力向上に向けたカリキュラムが数多くあるようですね。工学科も工学を深く学び、将来必要な知識と技術を身につけることができます。

工学科は残念ながら募集を終了していますが、普通科は医療系や進学に強いので薬剤師や看護師などを目指していたり、難関大学への進学を考えていたら北科大高に入学することを考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 札幌創成高校の進学先はコースで全く違う?就職の選択肢は?

  2. 札幌大谷高校美術科の評判や学費は?入学試験の偏差値や難易度は?

  3. 英藍高校の偏差値や学校ランクは?合格ボーダーラインや倍率は?

  4. 札幌山の手高校に学生寮はある?下宿費用はいくらかかる?

  5. 北海学園札幌高校の入学金や授業料は?3年間に必要な学費はいくら?

  6. 英藍高校のオープンスクールは?保護者説明会も実施される?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。