北海道科学大学高校の学校ランクや偏差値は?倍率も調査!

こんにちは。札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

志望校選びには、ランク偏差値を知ることはとても大切です。学校ランク偏差値がわかると、どのくらい勉強すればいいのかの目安になります。

ライバルの受験者数がどのくらいいるのか、倍率も抑えておくと安心です。北海道科学大学高校に入るのは、どのくらい難しいのでしょうか。

北海道科学大学高校の学校ランクは?

北海道科学大学高校には普通科があります。工学科もありますが2019年度から工学科の募集は行なわれないので、この記事をご覧の受験生の方が受験をするときは、普通科を受験することになります。

学校ランクとは、その学校を受験する中学3年生の内申ランクのことです。内申ランクは、北海道の入試では、中学校3年間の成績をもとに点数が算出されA〜Mに分かれています。「◯◯高校を受けるなら△ランクは必要だ」とか「今△ランクだからもっと上の高校を目指そうかな」などと、内申ランクをもとに志望校を決めていくことになります。

北海道科学大学高校の学校ランクはこちらです。

特別進学コース・推薦 C
特別進学コース・単願 C
特別進学コース・一般 D
進学コース・推薦 F
進学コース・単願 F
進学コース・一般 F

参考 北海道札幌市の家庭教師・ホームティーチャーズ

特別進学コースはC・Dランク進学コースはFランクとなっています。同ランクの高校には、帯広大谷高校や、帯広北高校、帯広緑陽高校、苫小牧東高校があります。

北海道科学大学普通科には、特別進学コースと普通科進学コースがありますが、出願時にどちらかのコースを選んで受験することになります。学校ランクを見ると、特別進学コースは進学コースよりランクの難易度は高いようですね。

難易度が高い方に挑戦したいから特別進学コースにされますか?それとも、併願校で安心して受験に挑みたいから進学コースを希望しますか?コースによってどのような違いがあるのかわからないことには、選べませんよね。

【特別進学コース、進学コースとは?】

普通科では、大学進学や夢実現をサポートする体制を整えていますが、コースごとにどのような特徴があるのでしょうか。

  • 特別進学コース:国公立大学、難関私立大学、医療系大学進学を目指すコース。週35時間の授業。ハイレベルな目標を達成したい方におすすめ。
  • 進学コース:勉強と部活を両立し、希望の進路を目指すコース。週32時間の授業。勉強も部活も頑張りたい方におすすめ。

授業時間数は少し違いますが、基本的には1、2年次の基本となる教科書やカリキュラムはどちらのコースでも同じです

北海道科学大学高校の普通科では、基礎からハイレベルな学びまで、生徒一人一人の目標に応じることができるプログラムになっています。プログラムの一例はこちらです。

  • 隔週土曜日に英語と数学の特別講習
  • 1年次には1泊2日の勉強合宿
  • 夏季と冬季に定期講習
  • 事前学習動画システム「クラッシー」を使用
  • 20時まで使える自習室・放課後学習「尚志塾」を設置
  • 3年次の10月以降は受験科目に特化した授業を展開

色々なプログラムがありますね。

「クラッシー」とは、ベネッセとソフトバンクによるの学習支援のためのデジタル教材の配信サービスです。学校教育をスムーズに行うために全国の4割以上の高校に導入されています。

引用 Classi

北海道科学大学高校では2019年度4月入学の1年生から、生徒全員にipadを配布し、クラッシーを授業で活用しています。北海道科学大学高校では、最先端の学習を取り入れているんですね。

教育に力を入れているので、73%の生徒が「生徒一人一人を大切にした教育を行っている」と学校アンケートに回答しています。

引用 平成29年度学校評価アンケート

これは、なかなかの高評価ではないでしょうか。生徒一人一人の目標を叶えるためのプログラムがあるので、それに満足している生徒が多いのかもしれません。

また学習指導について、70%の保護者学校だけで十分だと回答しています。

引用 平成29年度学校評価アンケート

高校生は何かと忙しいですから、学校で勉強の面倒をしっかり見てくれるのは嬉しいですよね。塾通いをしなければ、通塾のための時間だけではなく、金銭面でも助かります。塾通いの費用を将来必要なお金へと、回すことができますよ。

北海道科学大学高校では、自分のやりたいことを見つけて伸ばすことができる環境が整っています。

特に系列の大学があるのでそこに行く人が多いです。夢実現は自分の頑張り次第だと思いますので、いい先生に当たると勉強も優しく教えてくれます。

引用 みんなの高校受験

その通り。環境は大事ですが、頑張れるかどうかは結局は自分次第ですよね。

系列大学に何度も見学に行くことが出来るので、大学という場所を身近に感じることができます。

憧れの場所を身近に感じることができるのは嬉しいですよね。系列の大学へ通うことを夢見て、モチベーションも上がるのではないでしょうか。

特別進学コースと進学コースのどちらにするかは、受験時、つまり出願するときには決めなければいけません。中学生のうちに高校生のコースを決めることに、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも安心してください。入学後にコースを変えることもできます。

【転コース】

入学後にこれじゃない感を覚えたり、興味が変わってくることもあるでしょう。勉強するうちに学力が大きく伸びていきもっと勉強してみたい、と上を目指したい気持ちが芽生えるかもしれません。

そんなときのために、コースを変更することができる「転コース」というシステムがあります。1年次に2度、2年次に2度の合計4回、転コースのチャンスがあります。希望通りの転コースが叶ったら、自分の目標に立ち止まることなく進み続けることができますよね。

転コースをするには審査があります。希望すれば誰でもコースを変えられる、というものではないんですね。

<転コースの審査>
  1. 事前に調査用紙が配られるので転コースの希望を出す
  2. 転コースのための試験を受ける
  3. 面接
  4. 面接、転コースの試験結果、学校の定期テスト、学校外の模擬試験の成績をもとに転コースの可否が決定

コースを変わるための試験があるんですね。また、学校の成績だけでなく模擬試験の成績も転コースの判定に響くになるので、普段からしっかりと勉強する姿勢も大事なようです。

基準を満たし規定の方法に則って認められれば、晴れて、転コースということになります。転コースの方法や基準について、詳しくは学校説明会で確認しましょう。

北海道科学大学高校の偏差値と倍率は?

偏差値は特別進学コースは58進学コースは50です。合格するためには、特別進学コースなら偏差値55以上、進学コースなら偏差値47~53程度が必要だと思われます。

北海道科学大学高校は、合格者と倍率を公表していません。2019年度の合格者数と倍率は非公表なのでわかりません。とはいえ、そこをなんとか!志望校選びのためにはぜひとも知りたいですよね。

残念ながら合格者のデータは見つけられませんでしたが、倍率の情報はありましたよ!

実質倍率
特別進学コース・推薦、単願 1.00
特別進学コース・一般 1.05
進学コース・推薦、単願 1.01
進学コース・一般 1.02

参考 進研ゼミ中学講座

2018年度入試の普通科の実質倍率1.02〜1.05倍でした。実質倍率は、受験者数を合格者数で割った数です。

  • 実質倍率=合格者数÷受験者数(入試を受けた人数)

定員数と受験した人数がほぼ同じということなので、倍率は高くないと言えます。

実質倍率とよく一緒に出てくる言葉に「志願倍率」というものがあります。こちらは、志願者数を定員数で割った数です。

  • 志願倍率=定員数÷志願者数(願書を提出した人数)

実質倍率と志願倍率の数値は異なります。願書は出したけれど受けない、という人が一定数いるんですね。やっぱり他の高校を受けることにした、とか、推薦で他校に合格してそっちに進学するから受けるのはやめた、など、受験あるあるです。

ちなみに、2019年度の志願倍率は2.5倍2018年度の志願倍率は2.2倍でした。

募集定員 志願者数 平成31年度倍率 平成30年度倍率
北海道科学大学高校・普通科全体 300 761 2.5 2.2

参考 北海道総務部法務・法人局学事課

志願倍率はかなり高いですよね。このように、実質倍率は志願倍率よりも下がることが多いものです。願書が締め切られるとすぐに「志願倍率情報」が出回りますが、数の大きさに心配しなくて大丈夫です。慌てないようにしましょう。

まとめ

  • 北海道科学大学高校には普通科があり、出願時に特別進学コースか進学コースを選ぶ
  • 特別進学コースの推薦・単願ランクはC、一般ランクはD
  • 進学コースの推薦・単願・一般ランクはF
  • 特別進学コースの偏差値58進学コースの偏差値50
  • 転コースの機会は4回、転コースの試験を受けて合格すればコースを変更できる
  • 2018年度入試の実質倍率は1.02〜1.05倍

北海道科学大学高校の受験では、入学前にコースを選びますが、入学後にコースを変更できる制度があるので、ランクの低い進学コースに入学してから上の特別進学コースを目指すこともできます。年によって変わる場合もありますが、入試の倍率はあまり高くなさそうです。志望校選びには嬉しい倍率の高さ、と言えるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 札幌創成高校のコースの特徴は?大学進学はS選抜がおすすめ?

  2. 高校受験は生活リズムが重要!適度な睡眠時間と適切な寝始める時間は?

  3. 札幌大谷高校音楽科の評判や学費は?特待生制度がある?

  4. 明清高校(北海道)場所は?アクセスにはバスが必要?通学費特別補助制度とは?

  5. 札幌新陽高校の過去問題集と解答の入手方法は? 推薦入試はあるの?

  6. 札幌創成高校は私立で施設がキレい?学食がある?グラウンドが充実?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。