北海道科学大学高校の入試制度は?例年の日程や合格発表日は?

北海道科学大学高校はどのような入試を行っているのでしょうか。面接はあるのでしょうか?

志望校を決めるうえで、単願受験日合格発表日の日程も気になるところですよね。調べてみました。

北海道科学大学高校の入試制度について

北海道科学大学高校は、どのような学科があるのでしょうか。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、じつは募集がなくなった学科もあるんですよ。あらためて見ていきましょう。

【学科と定員】

北海道科学大学高校は、普通科と工学科がありますが、2019年度の入試から工業科の募集はありません。工学科は2018年度の入学が最後の生徒となりました。

2018年度は普通科300名、工学科80名の募集がありました。今後の募集人数についてはまだ発表されていませんが、工学科の定員を普通科に回していくことが考えられます。

北海道科学大学高校は学科の統廃合を度々行っていますが、統廃合の度に普通科の定員数が増えています。最近では、2017年に学科の統廃合がありましたが、年々、生徒数は増えているようですよ。

こちらは、2018年5月の在校生徒数です。

  • 1年生:普通科263人、工学科68人
  • 2年生:普通科199人、工学科66人
  • 3年生:普通科195人、工学科(旧電子機械科・自動車科)127人

参考 JS日本の学校

1年生の生徒数、多いですよね。そうなんです。普通科の入学者は増えています。工学科の学科は廃止になる動きですが、学校全体の入学者数は増えているんですね。北海道科学大学高校の系列の北海道科学大学に進みたい生徒が多いので、受験の人気が高いようです。

進路について、在校生の口コミを見つけました。

系列大学があるからなのか、将来医療職に就きたいと言う人ばかりいます。

引用 みんなの高校受験

医療系を目指す生徒が多いようですね。じつは、2017年度の卒業生の約3割は医療系の大学や専門学校に進学しているほど、北海道科学大学高校は医療系の進学に強い学校なのです。系列の北海道科学大学には医療系学部がありますが、北海道内の大学の系列高校の中で、系列の大学に医療系の学部があるのは北海道科学大学高校だけです。

北海道科学大学定員の10%の系列校推薦枠があります。北海道科学大学の定員は4500人程度なので、その10%というと約450人になります。2015年度〜2017年度の3年間の系列大学への進学は254名でした。系列校推薦枠は、希望すれば誰でも獲得できるというものではありません。ふだんの成績を頑張らないことには推薦枠はもらえませんが、系列校推薦枠に入ることができれば、将来の夢にさらに近づくことができますね。

北海道科学大学高校は、医療系に進みたい生徒にはとても魅力的な環境と言えるのではないでしょうか。

系列に北海道科学大学があるので真面目に学校生活を取り組んでちゃんとした成績を取っていれば簡単に入れると思う

引用 みんなの高校受験

簡単に入れると思う、なんと心強い口コミなのでしょうか。とはいえ、推薦は誰でももらえるものではありません。推薦を得るためにはある一定レベルの成績を取ることが必要なので、勉強を先延ばしにしないで、普段から勉強を頑張る必要があります。

<特別進学コースと進学コースとは?>

2019年度は普通科のみの入試となります。普通科には特別進学コース進学コースがあります。

  • 特別進学コース:国公立大学、難関私立大学、医療系大学進学を目指すコース
  • 進学コース:勉強と部活を両立し、希望の進路を目指すコース

「どちらのコースにするかは、入学後にのんびり考えればいいや」と思ったそこのあなた。悠長なことを言っていてはいけません。受験時にコースを選ぶ必要があるので、早めに考えなければいけないのですよ。

高校のコースをどうするかなんてそんな重大なこと、受験前に決められるのでしょうか。わかります。実際に高校生活を過ごしてみないとわからないこともありますよね。

でも大丈夫です。コースの変更は入学後にできるので、安心してください。1年次の10月と3月、2年次の10月と3月の入学後に4、コースを変更できる機会があります。途中で目標が変わることもあるでしょうし、その時の自分に最も合った場所で学べるので、北海道科学大学高校では、将来の選択肢を広げることができます。

特別進学コースと進学コース、どちらのコースでも1・2年次のカリキュラムや教科書は同じです。途中でコース変更をすることになっても、授業の進度や内容を心配することなくコースを移ることができます。

【入試の方法】

北海道科学大学高校を受験するには、推薦入試、単願入試、一般入試の3つの方法があります。

  • 推薦入試:面接
  • 単願入試:面接、400字程度の作文
  • 一般入試:国語・数学・英語(リスニング有)・社会・理科

推薦入試と単願入試には面接があります。面接では、志望理由、頑張りたいこと、長所短所、学校までの交通手段などを聞かれることが多いようです。きちんと答えられるように準備をしておきましょう。

単願入試の作文は、2つのテーマのうち1つを選択して記述します。テーマは事前に公表されるので、準備をして本番に挑むことができます。事前にテーマを選び、回答を作成して先生に添削してもらいましょう。準備した回答を試験会場に持ち込むことはできませんが、本番までに何度も書くうちに回答を覚えることができるので、しっかりと準備をすれば合格も近いと言えるのではないでしょうか。

2018年度のテーマは「高校入学後に頑張りたいこと」「将来の夢」でした。年度によってテーマは変わる場合があるので、気になる方は早めに調べることをおすすめします。

推薦・単願・一般の3つの入試の受験料は、一律15,000円です。受験料は変わる場合もあるので、募集要項を確認しておきましょう。

北海道科学大学高校の入試日程や合格発表日は?

北海道科学大学高校の入試日程は、2019年度の一般入試日程は2/18(火)です。2019年度の募集要項が発表されていないので合格発表日はまだわかりませんが、2018年度の入試日程と合格発表日を見てみると、傾向がわかりそうです。

2018年度の日程 出願日程 入試日程 合格発表日
推薦 1/4(金)~1/11(金)必着 1/19(土) 1/25(金)
単願 1/4(金)~1/11(金)必着 1/19(土) 1/25(金)
一般 1/21(月)~2/4(月)必着 2/14(木) 2/26(火)

推薦入試と単願入試は同じ日に行なわれるんですね。今後も、合格発表日は推薦・単願は試験日の1週間後、一般入試は試験日の約2週間後になるのではないでしょうか。

北海道の私立高校の入試はA日程とB日程がありますが、例年、北海道科学大学高校の入試はA日程です。入試がA日程とB日程の2日間に分かれているのは、併願の受験生がそれぞれの日程で1校ずつ、私立高校を2校受験できるようにするためです。

2020年度の入試ではA日程は36校、B日程は12校となっています。北海道内の多くの私立高校入試は、A日程で行なわれているんですね。志望校を決めるにあたって、A日程とB日程は調べておく必要がありそうですよね。A日程とB日程の学校について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

北海道私立中学高等学校協会

ちなみに、2018年度の入学手続きの締切はこちらです。

  • 推薦入試、単願入試:1/28(月)~2/1(金)
  • 一般入試:3/20(水)、3/22(金)

北海道公立高校の2018年度の入試日程は3/5(火)、合格発表日は3/18(月)だったので、公立高校の発表を待ってから入学手続きをすることができます。

北海道公立高校の2019年度の入試日程は2020年3/4(水)、合格発表日は3/17(火)と発表されています。北海道科学大学高校の合格発表日はまだわかりませんが、例年通り、入学手続きは公立高校の発表を待ってからすることができるはずです。入試の募集要項をきちんと確認するようにしましょう。

まとめ

  • 北海道科学大学高校は普通科がある
  • 普通科の募集人数は例年300人
  • 受験するときに、特別進学コースか進学コースを選ばなくてはならない
  • 入学後にコースの変更が4回できる
  • 2019年度の一般入試日程は2020年の2/18(火)
  • 合格発表日は、まだ発表されていないが推薦単願は入試の約1週間後一般入試は入試の約2週間後であることが多い

北海道科学大学高校は、系列の北海道科学大学に推薦枠は魅力的ですよね。医療系の進学が強いので、将来医療系に進みたいと考えている方は、北海道科学大学高校の進学を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 札幌静修高校の学科は?科毎のコースや特徴まとめ!

  2. 英藍高校の住所を地図で確認!最寄り駅は?バスや地下鉄で行くには?

  3. 高校進学の公立と私立の入試は何が違うの?勉強方法も違ってくる?

  4. 高校受験は焦りで無理して頑張るとうつ病に?疲れて辛いときには休憩を!

  5. 部活動の成績で高校進学は可能?その条件やどれほどの競技レベルが必要?

  6. 札幌市内高校で偏差値が高い進学校は?東大進学が多い名門校は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。