明清高校(北海道)の学科は?普通科は5コースに分岐!コース毎の特徴は?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。今回は札幌市南区にある北海道文教大学明清高校学科、コースについて調査しました。

明清高校の学科やコースがまた面白いんです。その明清高校のプログラムの取り組みや特徴についてこれからお話していきます。気になる方はもちろん、気にならない方も一度見ていただけではどのように面白いかが分かっていただけるかと思いますので、ぜひともご一読ください。

明清高校(北海道)には普通科と食物科がある?

明清高校には普通科と食物科があります。明清高校の普通科は多岐にわかっており、ちょっと普通ではない普通科なんです。しかし、そのことはひとまず置いておきまして、まずは食物科についてお話していきたいと思います。

【明清高校(北海道)食物科について】

明清高校にある食物科は正確には食物科調理製菓コースと言います。食物科を持つ高校は全国に37校。そのうち北海道には2校のみ

函館市と札幌市に1校ずつとなっています。食物科とはその名の通り食に関することを中心に学んでいく専門学科の種類の1つです。その食物科が明清高校にあるわけです。

明清高校食物科はカリキュラムを通して調理の技術や栄養などの知識を身につけ、卒業時には調理師免許が取得できます。では明清高校食物科がどのようなカリキュラムとなっているのかをまずは確認していきましょう。

<明清高校(北海道)食物科調理製菓コースカリキュラム>

女性たちが料理をしているイラスト

○1年次(合計31単位)
国語総合(4) 世界史A(2) 数学Ⅰ(3) 生物基礎(3)
体育(3) 美術Ⅰ(2) 音楽Ⅰ(2) コミュニケーション英語Ⅰ(3)
家庭基礎(2) 栄養(3) 調理理論(1) 調理実習(3)
生活産業情報(1) ホームルーム(1)

ホームルームに単位があったなんて驚きました。すみません余談でしたね。1年生は普通科でも行う国語や数学など基本の教科のみかと思いきや、さっそく栄養調理実習の科目に取り組んでいきます。

普通、1年生の頃はやる気に満ち溢れているものです。専門科に入った方であればその専門に対して強い興味があって入ったと思います。しかし入ってみれば、「基本科目だけで、なんだか拍子抜けしてしまった」なんてこともよく耳にします。

明清高校食物科では1年次から食物科らしい科目があるため、やる気につながりそうなカリキュラムとなっていますね。

○2年次(合計31単位)
現代文B(3) 日本史A(2) 数学A(2) 化学基礎(3)
体育(2) コミュニケーション英語Ⅱ(2) 食品(2) 食品衛生(2)
衛星法規(1) 調理理論(2) 調理実習(3) 総合調理実習(3)
生活産業情報(1) 生活産業基礎(2) ホームルーム(1)

2年次になると基本教科と専門教科の割合が半々くらいになってきますね。専門科目もより専門性の高い科目内容を学習。衛星法規という法律関係も学んでいきます。

食物科と法律って関係あるのかと思いますが、食べ物には必ず賞味期限など法律で規定されているものにも関わっていかなければいけないので、食のプロとしてはしっかり学んでいく必要があります。

○3年次(合計29単位)
現代文B(3) 現代社会(2) 数学演習(3) 物理基礎(2)
体育(2) コミュニケーション英語Ⅱ(2) 公衆衛生(3) 食品衛生(2)
食文化(1) 調理理論(2) 調理実習(3) 課題研究(3)
ホームルーム(1)

単位数だけで見ると1年次、2年次よりも2単位低い29単位を取得するだけでよくなります。しかし、内容は濃いものとなっており、なんといっても課題研究は今まで培ってきた3年間の総仕上げと言っても過言ではない研究発表をしていかなければいけません。

課題研究が苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、将来を見据えてしっかり課題と向き合っていきましょう。

<明清高校(北海道)食物科調理製菓コースの特徴>

○実践的な実習で現場を体験

学校で実習もいいのですが、それだけでは分からないこともあります。実際にはどんな環境で仕事をすることになるのか。社会に出るまで分からないなんて不安ですよね。

明清高校食物科調理製菓コースでは1週間ほどホテルやレストランの厨房で実習を行う「ホテル実習」があります。また、校内給食実習も行い、就職した時にどのような現場で働くのかを肌で感じる機会が得られます。これってとっても貴重な経験ですよね。

○付属大学に進学して栄養士を目指す

明清高校食物科調理製菓コースは就職だけではありません。さらに専門的に学びたいと思われた方には北海道文教大学人間科学部(健康栄養学科)に進学することもできます。それによって栄養士管理栄養士といった専門職を目指すことも可能になります。

先にもお伝えしましたが、食物科調理製菓コースは卒業と同時に調理師免許を取得できます。調理師とは料理を作るプロのことです。それに比べ、栄養士とはもちろん調理をすることもありますが、栄養分析や指導を行う栄養指導のプロフェッショナルな職種となります。

どちらも魅力的な職業には違いないので、正直どちらが良いのか迷ってしまいますよね。そんな方は栄養士を目指して取得し、どちらが良いのかを考えてみるのもいいかもしれません。どちらもできるということはどちらも選べるということです。それって強みだと思いませんか。

○ダブルスクール制度

明清高校食物科調理製菓コースは調理師免許の取得ができるだけではありません。希望者は明清高校に通いながら宮島学園北海道製菓専門学校の通信課程を2年間受講することが可能なんです。長期休暇中にスクーリングに17日間通う必要がありますがそれによって製菓衛生士の資格を取得することができます。

製菓衛生士とは、お菓子やパンを作るための資格です。この資格がなくてもお菓子やパンを作ることは可能ですが、より専門的に知識や技術を身につけるために取得を目指す方も少なくはありません。もちろん別途お金がかかりますし、通信教育ですので高校の授業とは別にレポート提出などの課題があり、とても大変です。

しかし、高校に通いながら製菓衛生士の資格が取得できるのであれば頑張る価値は十分あるかと思いますよ。

では次に明清高校普通科についてお話していきましょう。

明清高校(北海道)普通科は5コースある?それぞれの特徴は?

明清高校普通科は大きく分けて2つのコースがあります。それが文理選抜コース人文進学コースです。さらに文理選抜コースは国際・英語医療・理系の2つのプログラムに分かれます。

そして人文進学コースは進学・公務員こども・保育サッカーの3つのプログラムに分けられ、最終的に明清高校普通科は2つのコースから5つのプログラムに分かれるのです。

これから2つのコースのさまざまな特徴やそれぞれのプログラムについてご紹介させていただこうと思います。まずは、文理選抜コースからお話していきましょう。

【明清高校(北海道)文理選抜コースの特徴】

文理選抜コースの特徴はなんといっても国立大学や看護医療系の大学へ現役合格を目指すことができる学習内容です。

普通科と言っても他の高校の特進コースと同じ、いやそれ以上のバックアップが得られるカリキュラムとなっています。

具体的には少人数制の授業により、より丁寧な学習指導が行われていたり、7時間授業や隔週の土曜日授業を実施し、公立高校と比べてみても多い授業時間を確保して学習の基礎を身につけることができる取り組みを行っています。

また、志望校の科目に応じた放課後講習によって更なる学力アップを図ります。合格するにはやはり人よりも多い勉強時間が必要ですが、その分頑張った成果は必ず身になるはずです。

文理選抜コースは2年次にはさらに進路に応じて国際・英語プログラムと医療・理系プログラムに分かれて授業を実施していきます。

これからその2つのプログラムのそれぞれについて確認していきましょう。まずは国際・英語プログラムからです。

<文理選抜コース:国際・英語プログラム>

英語のスピーキングのイラスト

国際・英語プログラムでは文系国立大学への現役合格を目指したカリキュラムを実施。

今の国際社会に、英語は必須と言っても過言ではありません。そんな英語から国語まで、幅広い学力を学ぶカリキュラムとなっています。

具体的には英語、国語、地歴、公民の文系科目を重視したカリキュラムを行い受験に対応できる学力を身につけていきます。英語では海外の教員による授業により、英語による日常的な会話はもちろん、英語における必要な4技能、「読む」「書く」「聞く」「話す」ができるようにバックアップ。

英検は進路の選択も幅も広がります。取っていて損はない資格です。国際・英語プログラムでは1年次には英検準2級、2年次には英検2級の取得を全生徒で目指します。

みんなで行けば怖くない。と同じようにみんなで取ろうとすれば頑張れますね。

<文理選抜コース:医療・理系プログラム>

看護師の女の子のイラスト(将来の夢)

医療・理系プログラムでは理系国立大学や看護医療系大学への現役合格を目指したカリキュラムとなっています。

より医療関係を学びたいという方は、こちらのプログラムでさらに学んでいきます。

具体的には1年次から理系科目の授業を増やし医療系や理系大学の受験科目に対応。また、難易度の高い応用問題にも対応できるように、3年次には数学の受験講習なども実施します。

放課後講習でも理系科目の受験対策を行い、学力アップを図る。また、医療機関に実際に出向き看護の体験実習なども行い、受験に対してのモチベーション維持や向上をサポートします。

では、次に人文進学コースについてお話していきましょう。

【明清高校(北海道)人文進学コースの特徴】

人文進学コースの特徴はその選択肢の幅広さにあります。

カリキュラムは学習と部活動の両立ができるものとなっていますし、進路も大学の現役合格はもちろん公務員、保育士、サッカー選手と言った就職を目指す方にとってバラエティに富んだ選択肢ができるコースです。朝学習や放課後学習で部活動と両立しながらも基礎学力の定着をサポート。

2年次からはそれぞれの進路に応じて進学・公務員こども・保育サッカーの3つのプログラムに分かれて対応していきます。

では、ここからはその3つのプログラムをそれぞれ確認していきましょう。まずは進学・公務員プログラムからです。

<人文進学コース:進学・公務員プログラム>

公務員たちのイラスト

進学・公務員プログラムは3年間でしっかり学習の基礎を身につけることができるため、大学への現役合格はもちろん、公務員に就職という選択にも対応できるカリキュラムとなっています。

公務員と言っても役所で働けるだけでなく、警察官や消防士など幅広い選択肢があり、またなんといっても給料面で安定している職です。

3年次には公務員試験に必要な一般教養や一般知能の授業も実施。専門学校の講師や現職で働かれている方を招き、説明会も実施。高校時代に公務員を選択せずに、大学進学を選択したとしても将来のために1度考える価値はあるかと思います。

<人文進学コース:こども・保育プログラム>

子供たちを見守る保育士のイラスト

こども・保育プログラムはその名の通り保育の現場に対応できる人材育成を目指したカリキュラムとなっています。

子供が好きな人は保育に携わる仕事に就きたいと考えると思います。でも保育って、実際に子供に触れてみないと分からないこともありますよね。

こちらは、隣接する付属幼稚園で1日実習を行い実際に仕事も体験できます。付属幼稚園だけではなく、地域の保育園でも実習を実施。何度も現場に出向くことでよりリアルに就職してからのイメージを持つことができるんです。

また、保育の基本的な学習を行いながら、折り紙やあやとり、人形劇の練習をし、実際に幼稚園や保育園で発表。また、2年次からは保育士に必要なピアノのレッスンも行います。未経験者でもピアノが弾けるようになる。それって大きなポイントですよね。

<人文進学コース:サッカープログラム>

ゴールへのシュートのイラスト(女子サッカー)

サッカープログラムではサッカー競技の知識と技術を学習し、プロ選手や指導者を目指すカリキュラムとなっています。

体育科がある高校はいくつもありますが、サッカーという1つの競技に特化したプログラムがある高校って珍しいんですよ。

2年次からはさまざまなサッカーの知識を増やすための授業を実施し、JFA公認キッズリーダー資格を取得。3年次にはサッカー指導のための「コーチング論」などの授業も行われます。理論や知識を知っているだけではなく、実際に経験のある専門教員が教えるために安全性はもちろん、心構えなど経験者ならではの指導も行われるんです。

サッカーの仕事に携わりたいと考えている方にはとてもいいプログラムではないかと思います。

まとめ

selective focus photography of brown hamster

  • 明清高校には普通科と食物科があります
  • 明清高校食物科調理製菓コースでは卒業と同時に調理師免許が取得できます。また、進学し栄養士を目指すこともできますし、希望すれば在学時に製菓衛生士の資格を取得することもできます。
  • 明清高校普通科には文理選抜コース人文進学コースがあります。また、2年次には文理選抜コースは国際・英語プログラムと医療・理系プログラムに、人文進学コースは進学・公務員プログラム、こども・保育プログラム、サッカープログラムに分かれます。
  • 文理選抜コース国際・英語プログラムでは文系の国立大学現役合格を目指すためのカリキュラムが実施されます。
  • 文理選抜コース医療・理系プログラムでは理系の国立大学や医療看護系大学の現役合格を目指すためのカリキュラムが実施されます。
  • 人文進学コース進学・公務員コースは大学進学はもちろん、公務員になるためのカリキュラムが実施されます。
  • 人文進学コースこども・保育コースでは保育士になるためのカリキュラムが実施されます。
  • 人文進学コースサッカープログラムではサッカーのプロ選手や指導者を目指すためのカリキュラムが実施されます。

いかがでしたでしょうか。明清高校の2つのコースにおけるバラエティに富んださまざまなプログラムをご紹介させていただきました。1つの高校でこんなに幅広い選択を進路先として対応しているなんてスゴいですよね。

社会に出るといろいろな選択を迫られます。しかし、高校を選択する時にはその高校が楽しそうかどうか、頑張れそうかどうかといったように気軽に考えてみてもいいかと思います。明清高校は楽しそうですし、頑張れそうな高校のようでしたよ。

Let’s enjoy highschool!お付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 札幌新陽高校の進路は?大学への進学実績や指定校推薦枠も調査!

  2. 荒井優(札幌新陽高校長)の経歴がすごい!敏腕校長先生の手腕とは?

  3. 札幌新陽高校の校風や評判は?人気コースや口コミを調査!

  4. 自分に合った進学高校を見つけるには学校見学!参加時に注意する点は?

  5. 高校進学で英検・漢検が本当に有利になるの?めざすべき検定級数は?

  6. 札幌創成高校の口コミ評判は?校則や特徴・校風は?掲示板も調査!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。