北海学園札幌高校の入試は3種類!推薦・専願・一般入試の違いは?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

さぁ、高校入試に向けて勉強するぞ!と意気込んでみたものの、あれ?試験科目には何があるんだろう。そもそも試験ってどんな方法かな?と色々疑問が出てくるかと思います。

今回ご紹介する北海学園札幌高校は、間もなく約1世紀を迎える伝統のある高校です。「国際理解」、「充実した進学教育」を柱として“ 21世紀のリーダーとなりうる、国際感覚を具えた人材の育成”を教育方針としています。

そんな北海学園札幌高校に入るためには、どんな入試方法があるのでしょうか。ご紹介していきたいと思います。

北海学園札幌高校の入試は3種類ある?

北海学園の入試方法は、大きく分けて推薦入試専願入試一般入試3種類になります。それぞれの入試方法について詳しくご説明していきましょう。

推薦入試について

推薦入試とは、高校からの推薦基準を満たしている事で受験が可能になるものです。入試当日の面接や小論文、推薦書で合否が決まるもので、推薦基準を満たしたからと言って合格するものでは無いのでご注意ください。

そのことを踏まえて、北海学園札幌高校の推薦入試について説明していきますね。

[北海学園札幌高校の推薦入試]

北海学園札幌高校の推薦入試は、面接のみですなーんだ面接だけなら簡単じゃないと思われたかもしれませんが、こちら出願条件があります!

  1. 推薦基準に満たしていること
  2. 校長先生の推薦状があること
  3. 合格後は必ず入学すること

これら3つの条件と当日の面接の結果で合否が決まってきます。北海学園札幌高校の推薦入試を受けたいと思ったら、まず上記3つの条件を満たすことが必須です。そして、推薦基準に満たしているか?はどこで判断されるのかと言うと、内申ランクになります。ここでサラッと内申ランクについてもお話させて頂きますね。

〈内申ランクとは〉

内申ランクとは、中学3年間の各学年末での成績を計算して、出された数値によって決定されるものになります。参考までに下記に計算式を載せてみましたので、ご覧ください。

内申点の計算方法

中1学年末・9教科合計×2┐
中2学年末・9教科合計×2├すべて五段階評価
中3学年末・9教科合計×3┘

引用:北海道学力コンクール

この計算式で出した内申点の数字を、20点ごとに区切ってAからMのランクをつけたのが、内申ランクとなります。同じランクでも、得点が高い人の方が有利となるので、そのことも少し頭の片隅に置いておいて下さい。

〈特進コースor総合進学コース?〉

さて、北海学園札幌高校ではコース制がとられており、1年生から2つのコースに分かれています。ですので入学試験の段階で「特進コース」または「総合進学コース」のどちらか、自分の希望するコースを選んで受験することになります。

特進コースは、国公立大学を目指すコース、総合進学コースは、私立大学、短大、専門学校、就職を目指すコースです。合格基準は特進コースの方が高くなっています

そのため「特進コースを希望していたのに得点が合格基準に達さなかった」という人でも、その得点が総合進学コースの合格基準を満たしている場合には「総合進学コース合格」となります。コースは2年生進級時に変更も可能ですから(もちろん成績は関係しますが)これは有り難い仕組みですよね。

ですが推薦入試の場合は2年生進級時を待たずとも、1年生から特進コースを選択できるチャンスがまだ残されているんです。それが「特進トライアル」。

〈特進トライアルとは>

特進トライアルとは、特進コースを希望して推薦入試を受けたけれど、残念ながら合格基準に届かず総合進学コースの合格となった方を対象とした受験枠。

一般入学試験の「特進トライアル」を受験し、そこで基準を満たせば「特進コース合格」となります。つまり、もう一度特進コースへチャレンジ出来る権利があるということなんです!

しかもこの特進トライアル受験は、合否には関係ありません。一度推薦入試で獲得した合格枠が取り消される心配はなく、心置きなく特進コースに再チャレンジできるという、まさにチャンス枠なんです。

ちなみに、北海学園札幌高校では2年生になるとさらにコースが増え

  • 特進コース
  • 総合進学コース
  • グローバルコース
  • メディカルプレップコース

の全4コースとなります。

グローバルコースは、英語を語学として、さらに向上するコース、メディカルプレップコースは、医療系を目指すコースです。進路に合わせたきめ細やかな対応をしていますね!

専願入試について

専願入試とは、「合格したら、必ずこの学校に入学します。」という確約の上で受験する入試です。その代わり、入試の選考段階で優遇処置がとられ合格しやすくなっています

せっかく合格者がいても、実は滑り止めで受験していた生徒ばかり。ふたを開けてみたら皆他の学校へ入学してしまった、では学校側としても困りますよね。少子化の影響もあるのか、学校としても先に生徒の確保をしているようですね。

ちなみに「合格しても、ほかの学校の入試を受けても良い」と確約されているのが併願入試です。つまり滑り止め受験でもOKということになります。

合格が決まると、大体の学校は直ぐに手続きをしなければ入学資格を失うことになってしまいます。でも併願入試を受けると、ほかの学校の合格発表を待ってからの入学手続きが可能になるんですよ。

ただ、併願入試の場合でも手続きの期限はあるので確認しておいて下さいね。

【北海学園札幌高校の専願入試】

北海学園札幌高校の専願入試も面接のみになります。こちらも出願条件があります。

  1. 推薦基準を満たしていること
  2. 校長先生の推薦状があること
  3. 合格後は必ず入学すること
  4. 一般入試を受けること(合否には関係ありません)
  5. 公立・市立高校の出願を認めます

あれ?専願入試は「合格後必ず入学すること」が条件のはずなのに、なぜ公立・市立高校への出願を認めているの?と疑問に思いますよね。

先ほど専願入試と併願入試のお話をさせて頂きましたが、実は北海学園札幌高校の専願入試は、公立高校への併願が可能なので、一般的な併願入試に近い試験と言えるんです。

また出願条件の4に「一般入試を受けること」というのがありますが、面接試験が終わったのに学科の試験も受けなければいけないというのは、何だか大変そうですよね。

でも一般入試を受けるのは、入学後のクラス編成の参考にする為でやはり合否には関係ないそうなので、専願入試で合格していたら気楽に受けても大丈夫ですよ。

そして北海学園札幌高校には、この他にも自己アピール入学試験クラブ入学試験というものがあります。こちらについてもご説明しておきましょう。

〈 自己PR入学試験〉

こちらの試験も面接のみになりますが、自己PR入学試験という名前がついてあるように、まず3分間の自己PRをしてから面接試験となります。そして気になる出願条件はこちら。

  1. 合格後は必ず入学すること
  2. 中学校内でスポーツや芸術、委員会活動への積極的な参加実績があること
  3. 一般入試を受けること(合否には関係ありません)
  4. 公立・市立高校・B日程の私立高校への出願を認めます

得意な分野をアピール出来る自己PR入学試験は、中学校生活で夢中になった事が評価される絶好のチャンスです!中学校生活でぜひ夢中になることを作ってくださいね。

〈 クラブ入学試験〉

こちらの試験も面接のみです。出願条件はこちらになります。

  1. 北海学園札幌高校のクラブ顧問が優秀と認めて推薦した生徒
  2. 合格後は必ず入学すること
  3. クラブ入学試験合格者は総合進学コースとすること
  4. 入学後は必ず当該クラブで活動すること

クラブ入学試験は、スポーツ推薦と言い換えると聞いたことがある方もいると思います。スポーツの優れた人材を集めて、該当クラブを強くするために、合格後はクラブ活動優先の総合進学コースになるそうです。

一般入試について

続いて北海学園札幌高校の一般入試について見ていきましょう。出願条件は「その年度の3月に卒業見込みである」のみです。一般入試なので、こちらはもちろん学科試験があります。

学科は、国語数学社会理科英語の各50分・60点満点で、合計300点で評価されます。5科目試験になるので受験勉強はまんべんなくする必要がありますね。

一般入試の受験者は奨学金トライアルの対象になります。つまり成績上位者は北海学園札幌高校の奨学金制度利用が可能になるということです。

ではここで少し、奨学金トライアルを含めた北海学園札幌高校の奨学金についてお話しておきましょう。

【北海学園札幌高校の奨学金制度】

奨学金制度の対象は以下の3種です。

  1. 推薦・専願・自己PR・クラブ入試合格対象者
  2. 奨学金トライアル
  3. グローバルコース希望者対象

それぞれ簡単にですが説明していきますね。

〈推薦・専願・自己PR・クラブ入試合格者対象〉

こちらは一般入試以外の全ての入学試験受験者で、内申点ランクA~Cの合格者が対象とされています。奨学金を受けるには一般入試の受験も必須です。

また北海学園札幌高校は特進コース・総合進学コース・グローバルコース・メディカルプレップコースの4つからなるコース制をとっているとお話しましたが、このコースによって対象となる奨学金支給額も違ってきます

第Ⅰ・Ⅱ種奨学金は「特進コース」を選択した人が対象、「総合進学コース」を選択した人は第Ⅲ種奨学金です。

もし第Ⅰ種奨学金制度を受給していた人が、2年次以降に特進コースから他のコースへ変更した場合には、奨学金支給が停止され、また復活もありませんので、注意して下さいね。

〈奨学金トライアル〉

先にお話したように、一般入試受験者で全体の1~50番以内、または1~100番以内という成績上位者が対象となります。第Ⅰ種奨学金は「特進コース」を選択した人が対象、「総合コース」を選択した場合には第Ⅲ種奨学金対象です。

また推薦入試受験者でも、こちらの一般入試奨学金を希望する場合には、奨学金トライアルを受けることができます。こちらの奨学金も第Ⅰ種奨学金受給者が、2年次以降特進コースから他のコースへ移った場合、奨学金支給が停止され、復活もありません。

〈グローバルコース希望者対象〉

一般入試合格者、推薦・専願・自己PR入試合格者の制度です。取得の条件は、英語検定2級合格者です。合格証明書のコピーを入学時に提出することになります。

支給額は、第Ⅲ種奨学金(一時金100,000円)となります。

クラブ入試以外の全ての入学試験受験者で、グローバルコース希望者、尚且つ英検2級合格者が対象となっており、やはりこちらも一般入試を受けることが必須です。

以上が北海学園札幌高校の奨学金制度についてですが、さらに詳しく知りたい方は、北海学園札幌高校入試室へ問い合わせると詳しく教えてもらえるようですよ。

まとめ

  • 北海学園札幌高校の入試方法は大きくわけて、推薦入試、専願入試、一般入試に分けられる。
  • 推薦・専願・一般の他にも、自己PR入学試験とクラブ入学試験がある。
  • 特進コース受験者の得点がコースの合格基準に届かなかった時も、その得点が総合進学コースの基準を満たしていた場合には「総合進学コース合格者」となる。
  • 特進コース希望で推薦入試を受け、総合進学コース合格となった者は、一般入試の「特進トライアル」を受験することができる。その結果合格基準に達していれば「特進コース合格者」となる。
  • 北海学園札幌高校の奨学金対象者は3種。
  • 一般入試受験者は「奨学金トライアル」の対象となり、成績上位者は奨学金制度の利用が可能である。

北海学園札幌高校の入試についての情報をお伝えしてきましたが、入試方法ひとつとっても様々な形態があり、個性を活かせる学校の特色が伺えるようですよね。もっともっと北海学園札幌高校についての情報を知りたくなってきた、という人も多いのではないでしょうか。

受験する学校というのは、将来あなたが行くことになるかもしれない学校です。是非、入試以外のこともいろいろ調べて、ご自身の高校生活のイメージを膨らませてみて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

  1. 札幌厚別高校の校風・特色や評判は?掲示板で口コミを調査!

  2. 札幌新陽高校のオープンスクール(学校説明会)はいつ?パンフレットについて!

  3. 札幌山の手高校の入試日程は?推薦や単願について!特待生はある?

  4. 札幌市内の普通科高校でおすすめは?偏差値ごとに紹介!

  5. 札幌大谷高校美術科の評判や学費は?入学試験の偏差値や難易度は?

  6. 札幌市内高校で偏差値が高い進学校は?東大進学が多い名門校は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。