北海学園札幌高校のコース別の偏差値は?合格ラインや倍率も!

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

今回は北海学園札幌高校特進コース・総合進学コースについてお話していきます。

どちらのコースを選ぶかによって、目指す未来が変わってきます。どのように変わるのかが気になります。

まずは入試(受験)を突破することが大切です。どのくらいのレベルならば合格できるのか見ていきたいと思います。

北海学園札幌高校の特進の偏差値・合格ライン・倍率は?

特進コースは「文理系国公立大学」を目指すコースです。

高い学力を要請しながら、志望校合格を目標に授業を行います。学習アドバイス、進路指導などを丁寧に行いながら、放課後補習・長期休暇講習で受験対策も万全な環境が整っているコースです。もちろん部活動の参加も可能です。

〈偏差値〉

「61」 ここ数年偏差値の変動はなく、「61」で安定しています。

偏差値は50を平均とするため、北海学園札幌高校は平均よりも高い偏差値になります。

同等の偏差値の高校は 旭川工業高等専門学校札幌啓成高校などです。

偏差値ランキングは北海道内順位では「54/495」北海道私立順位は「17/132」です。かなり上位に位置しています。

〈合格ライン(2018年)〉
  • 推薦 内申点 256点 Bランク
  • 自己推薦 内申点 256点 Bランク
  • 専願 内申点 256点 Bランク
  • 一般 内申点 256点 Bランク

内申ランクはAランク〜Mランクのうちの上から2番目。高いランクです。

このコースでは5教科(英・数・国・理・社)の中学校の勉強範囲の基礎知識から応用問題まで幅広い勉強が必要です。学力だけでなく、普段からの生活や授業態度はしっかりとしていなければなりません。中学生として身に着けておくべきことと思います。

〈倍率〉

倍率とは、高校が募集している人数に対し受験生が多い場合は不合格の方が出てくる=倍率が高いということになります。

北海学園札幌高校の倍率は公式には非公表となっています。全体の募集数400名に対して応募者数が約1500名という情報もありますので、倍率は比較的高めの人気校だということが言えます。

〈進学実績〉
  • 北海道大学
  • 小樽商科大学
  • 公立はこだて未来大学
  • 水産大学校
  • 防衛大学校 他

国公立大学を目指す方は是非このコースを選ばれると良いと思います。目標を高く設定して、しっかりと高校生活を送ることもよいと思います。

北海学園札幌高校の総合進学の偏差値・合格ライン・倍率は?

総合進学コースは「私立大学・短大」「専門学校」「就職」を目指すコースです。文武両道を基本として、それぞれの目標の向けた学習を行ないます。希望者は進学講習や各種検定対策授業も受講できます。

〈偏差値〉

「48」こちらもここ数年偏差値の変動はありません。

先ほども話したように、偏差値は50を平均とするため、平均より少し低いということになります。

偏差値ランキングは北海道内順位では「153/495」北海道私立順位は「61/132」です。中間値より少し上位に位置しています。

総合進学コース同ランクの高校は、札幌厚別高校、札幌山の手高校などです。

〈合格ライン(2018年)〉
  • 推薦 内申点 216点 Eランク
  • 自己推薦 内申点 176点 Gランク
  • 専願 内申点 196点 Fランク
  • 一般 内申点 196点 Fランク

内申ランクはAランク〜Mランクのうちの真ん中くらいです。

中学校の基礎学力は当然必要です。そのうえで応用問題などができれば申し分ありません。もちろん内申点が悪いなどは論外ですが、普段から授業態度、生活態度を真面目にしていくことは大切なことです。

〈倍率〉

先ほども話したように、倍率は応募人数と受験人数が関わってきます。

こちらの倍率も非公表となっています。全体的に高めという口コミもありますので、人気校であると認識して受験することをおすすめします。

〈進学実績〉
  • 北海学園大学、札幌医療大学、
  • 早稲田大学、専修大学、近畿大学、
  • 光塩学園女子短大、 他

私立難関大学を目指す方、首都圏の大学に進学したい方にはこちらをお勧めします。部活動を頑張りながら高校生活を充実左折ことができると思います。

【その他、気を付けることは?】

特進コース・総合進学コースの推薦、専願は「面接」が勝負です。自分のアピールポイントを明確にしておくことが必要です。

例えば「部活動に励んでいた。」「部活動での実績。」「趣味の幅広い知識。」「医学部に入りたい。」などの具体的な受け答えができるように準備しておくとよいと思います。

中学校では授業を真面目に受け、提出物などを確実に出していることが重要です。そうすれば受験に必要な学力も身につきますね。

引用:北海道学力コンクール公式サイト

受験には内申点も関わってきます。特に一般入試は学力試験が勝負です。内申点は中学1年生からのテスト結果も関わってくるので、受験だけ頑張って良い点を取ればーという考えだけではダメなんです。

入試も内申点も問題もなく、北海学園札幌高校を受験できる環境を作っていきましょう。

【入学後の進路は?】

北海学園札幌高校は受験時に特進コース・総合特進コースを選択して受験します。2年生、3年生進学時にそれぞれ選択したコースに進みます。下記の図を見てください。

  • 特進コース:「文理系国公立大学」を目指すコース
  • 総合進学コース:「私立大学・短大」「専門学校」「就職」を目指すコース
  • グローバルコース:高度な英語能力を養うことで希望進路を目指すコース
  • メディカル・プレップコース:看護系大学・福祉・理学・作業療法・管理栄養系の私立大学・専門学校を目指すコース

北海学園札幌高校は北海学園大学の付属高校ですので、大学への併設校推薦枠(約60名)進学もあります。その他指定校推薦枠も多数あります。それぞれのコースでしっかりと勉強すれば推薦制度を活用して、自分の未来を拓くチャンスが増えます。

私立高校ですので、学費は公立高校よりもかかりますが、奨学金制度も充分に活用することもできます。また家庭の所得によっては、「高等学校等就学支援金制度及び受領業軽減補助制度」を利用できます。

年4回の学校説明会・オープンスクール・体験授業・個別相談会などが開かれています。(全日程参加自由)

  • 学校説明
  • 校舎施設見学
  • 部活動体験
  • 個別相談会

このような会にぜひ積極的に参加して、疑問、進学相談などをするとよいと思います。

北海学園札幌高校の生徒の普段の姿を見る良いチャンスです。この学校に入学したらとどういう高校生活が待っているかどのような部活動に入ろうか、大学への進学はなどと想像するだけでも、楽しいですね。

まとめ

  • 偏差値は特進「61」で北海道では上位校です。総合進学「48」で中の上位校です。
  • 特進・総合進学ともに倍率は非公表ながら高めの人気校です。
  • 合格ラインは入試コース別によりますが、BランクからGランクです。
  • 入学後(2年生、3年生進級時)は進路別にコース変更も可能です。
  • アクセスも良いので、札幌周辺から多くの学生が受験(集まる)する人気校です。

今回は、北海学園札幌高校の偏差値や倍率、合格ラインの情報を見てきました。どちらのコースも魅力的で人気のようですね。

受験を考えている方は、この偏差値や内申点の合格ラインを頭に入れ、自分の実力がそこに近づけるように励んで行くことが大切です。楽しむときは楽しみ、勉強しするときは勉強し、自分の未来のために進んでいきましょう。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 北海道科学大学高校の授業料や学費は?入学金免除できる?奨励金制度は?

  2. 札幌静修高校の授業料や学費は?入学金免除できる?

  3. 北海道科学大学高校の入試制度は?例年の日程や合格発表日は?

  4. 小林さやか(ビリギャル)と札幌新陽高校の関係性は?経歴や著書について!

  5. 札幌新陽高校スノーボード部の成績は?村上大輔(プロスノーボーダー)が卒業生!

  6. 札幌大谷高校の普通科の学力重点と個性探求コースの違いは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。