北海学園札幌高校の校風・特色や評判は?掲示板で口コミを調査!

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。今回は札幌市豊平区にある北海学園札幌高校校風特色について調査しました。

北海学園札幌高校の評判はどうなのでしょうか。北海学園札幌高校の受験を考えている方にとっては、高校の特徴や評判は気になるところですよね。ぜひともご覧ください。

北海学園札幌高校の校風・特色や評判は?

手, 世界, 地図, グローバル, 地球, 青, 創造的です, 要約, 全体

まずは北海学園札幌高校の校風についてお話していきましょう。校風とはその高校に通う生徒の特長や教育方針のことなど、高校全体の雰囲気のことを言います。北海学園札幌高校の校風はこのようになっています。

【北海学園札幌高校の校風】

北海学園札幌高校では「育てる学び舎」を実践し、21世紀のリーダーとなりうる、国際感覚を備えた人材の育成を目指しています。

「育てる学び舎」とは、生徒の内に潜んでいる能力を引き出し、個々の才能を伸ばすための取り組みで、2年次からは4つのコース制も導入しています。また、さまざまな世界問題に目を向け国際感覚を養っていくために、グローバル教育を通して、世界事情を「知る」「考える」「できることを実行する」という国際理解教育を展開しています。

また、ここで北海学園札幌高校の校章についてご紹介させていただきます。高校の校章にはまさにその高校が目指すものや願いが込められています。北海学園札幌高校校章にはどのような意味があるのか確認していきましょう。

<北海学園札幌高校校章>

なんだかヨーロッパのお城に掲げられていそうな校章ですね。北海学園札幌高校の校章は6つのVを合わせた形となっています。この6つのVを合わせて北海道の象徴である雪の結晶を表しているんです。

また、6つのVにはきちんと意味があり、それぞれ次の通りです。

  • Victory・・・どんな問題も克服する!
  • Veracity・・・誠実さを忘れず!
  • Vision・・・将来を見つめ未来を拓け!
  • Vitality・・・生き生きと、輝け!
  • Virtue・・・徳を学び人格を高めよ!
  • Vigor・・・いつも活発な行動力!

また、右下に星が7つあることにお気づきでしょうか。

この7つの星が意味するのは北斗七星です。北斗七星は北の空にある旅人にとって最も見つけやすい指標となる星座になります。これは北海学園札幌高校が目標となるようにと願いが込められています。

旅人のイラスト

また、6つのVの周りに英語で高校名が囲われています。これが表す意味は地球です。これは国際社会に貢献するべく、世界に羽ばたく力をつけることや未来への無限の可能性への願いが込められています。

<北海学園札幌高校のスクールカラー>

ちなみに、北海学園札幌高校にはスクールカラーがあり、メインカラーがウルトラマリン、サブカラーがスノーホワイトです。

ウルトラマリンとは海や空のような色で地球を表しています。ウルトラマンではありません。ウルトラマリンです。

怪獣と戦う巨大ヒーローのイラスト

ウルトラマリンは、『尖鋭で進歩的。アクティブ、スポーティー、そして青春』という意味があります。高校生活を謳歌していく若者にぴったりな色ですね。

また、スノーホワイト雪のような白色のことを言います。白はどの色とも相性がいい色とされています。これから無限の可能性を持った北海学園札幌校生。どうか悪い色には染まらないでほしい…という隠れた願いも伺えます。

このように、北海学園札幌高校の校風はグローバル教育に力を入れたものとなっており、また校章やスクールカラーからは生徒を想う気持ちがたくさん伝わってきました。では、今度は北海学園札幌高校の特色についてのお話をしていこうと思います。

【北海学園札幌高校の特色】

特色とは、「他のものより優れているところ」という意味です。北海学園札幌高校が他の高校よりも優れているところはどこなのでしょうか。

実は、北海学園札幌高校の特色というのは、今回紹介しきれないくらいたくさんあるんです。そのため、その内のいくつかをご紹介させていただきます。

<国際理解教育>

前述の通り、北海学園札幌高校ではグローバル教育を通して世界のさまざまな問題を考え、実行できる国際理解教育を展開しています。実際には学年ごとに実施されており、1年次にはグローバルビレッジを実施します。このグローバルビレッジとは、入学して1か月後に日高青少年自然の家にて1泊2日で行われる語学研修のことです。

研修1日目には海外の留学生や研修員の方と一緒に、会話や映像を通して海外の文化や習慣を学んでいくワークショップを行います。また、2日目にはゴムボートで激流を下っていくアウトドアスポーツ「ラフティング」を行います。ここで、グループで協力することの大切さも学びます。

入学から1か月後ということは5月には語学研修が行われるということですよね。北海道の5月はまだまだ寒いので、その時期のラフティングは心も体も鍛えられそうですね。また、グループで協力することによって同級生ともグッと距離感が縮まり仲良くなれそうです。

また、2年次には研修旅行に、3年次にはボランティア活動と海外の文化と風習を実際に肌で感じ国際人として様々な問題に目を向け考えていける能力を身に着けていくことができるようになります。

<インターンシップ制度>

北海学園札幌高校にはインターンシップ制度があります。インターンシップとは大学や就職先に行き、体験することで自分にその進路や仕事があっているのかどうかを事前に確認することです。ではどのようなところで体験が行われているのかをのぞいてみましょう。

○北海道警察就業体験

2016年10月に真駒内の警察学校で警察就業体験が行われています。仕事内容や採用試験の説明を受け、指紋採取や鑑識の仕事の体験も実際に行わせてもらえています。また、なんと制服試着もさせてもらえます。

このような体験をさせてもらえれば警察官を目指している方は、なおのことその気持ちがいっそう強くなり、勉強も一生懸命取り組めそうですね。

○薬剤師就業体験

また、時は同じく2016年10月に北海道医療大学にて薬剤師就業体験が行われています。薬剤師の仕事内容の説明を受け、こちらも実際に白衣を着て粉薬や子ども用の水薬を作ったりさせてもらえます。薬を作るなんて細やかな作業を実際に行い、自分にもできることを確認できればより具体的な目標としてイメージできそうですね。

その他にも、美容師、スポーツインストラクター、キャビンアテンダント、パティシエやドッグトレーナーなど各専門の学校に行きさまざまな仕事の内容や体験をしています。興味がある仕事に事前に説明や体験ができるということはそれに向けてのモチベーション向上にもなりますし、自分に本当にその仕事があっているのかという不安解消にもなります。

インターンシップ制度は北海学園札幌高校で取り組む生徒の将来を考える活動として立派な特色の1つと言えます。

<クラブ活動>

最後にもう1つ北海学園札幌高校の特色として、ほかの高校にはないクラブ活動が北海学園札幌高校にはたくさんあります。そのいくつかをご紹介させていただきます。

○相撲部

北海学園札幌高校には相撲部があります。相撲と言えば日本の国技。裸の男と男がぶつかり、投げ合う激しい競技です。高校に相撲部があるところはそれほど多くはありません。

北海学園札幌高校相撲部ではけいこを通して、心身を鍛えるとともに友情も育んでいきます。また、実際に団体競技や個人競技でも数多くの優勝という結果も残しています。

○競技かるた部

少し前に広瀬すずさんが主演の映画「ちはやふる」で話題になった競技かるた部が北海学園札幌高校にはあります。映画で有名にはなりましたが、北海道では競技かるた部がある高校は珍しいんです。こちらも全国大会出場経験があり、上位入賞者も出ています。

他にも、北海学園札幌高校にはゴルフ部、少林寺拳法部と言った珍しい部活動があります。もちろん野球部や吹奏楽部などもあり、いろいろな部活動を北海学園札幌高校では楽しんで取り組めるようになっています。

北海学園札幌高校の口コミを掲示板で調査!

デジタル マーケティング, 技術, ノートブック, 統計情報, 統計

では、最後に北海学園札幌高校の評判について調査していきましょう。評判と言ってもいろいろあります。今回は口コミ情報から良い面と悪い面を確認していきましょう。まずは良い面からです。

【北海学園札幌高校良い評判】

  • この高校では学力だけでなく、これから生きていく上で必要な「力」を教えていただいたと思います。熱心な先生が多く、生徒ひとりひとりに向き合っていると感じ、公立中学からの入学だったため、か中学の先生との差を感じました。
  • 自分らしくがんばりたいことをがんばれる学校だと思います。勉強も学校自体が熱心に指導するので意欲をかきたてられます。
  • 学校の雰囲気はそこそこ良い方で、校舎も綺麗なので普通にいい学校です。また敷地内に大学が2箇所あるので推薦が貰えやすいです
  • 各クラブによってバラバラです。
    マイナーな部活が、強い印象があります。

引用先:みんなの高校情報

生きる力が身につくのは大切ですよね。人間生きていくためには目的が必要です。北海学園札幌高校に通うことでそれが見つけられるのではないでしょうか。

先生が熱心なのも重要ですよね。さまざまなことを習得していくためには、先生の協力が必要不可欠です。生徒のためになってくれる先生が多い学校は、学べることもたくさんありそうですね。

また、北海学園札幌高校の敷地内には大学が2か所もあることにも驚きです。しかしながら、確認したところ2か所というのは、北海高校と北海学園大学でした。残念ながら1か所は大学ではなく高校でしたが、1か所でも大学が同じ敷地内にあれば推薦はもらいやすいかもしれませんね

それから、部活動について。特色のところでもお話ししましたが、北海学園札幌高校には珍しい部活動がたくさんあります。それらの部活動が強いなんて、その活動がしたいという方には貴重な高校になりますよね。これは間違いなく北海学園札幌高校の強みです。

この他には、制服がかわいいなどの口コミもちらほらありましたし、北海学園札幌高校は自分が頑張れることを頑張れる高校という評判も多かったです。しっかり校風が活きた学校生活となっているんですね。

ガッツポーズのイラスト(会社員)

このように、たくさんのメリットが感じられますが、良い面があれば必ずと言って良いほど悪い面もあるのが事実…。しかし、こちらも重要な情報になりますので悪い面もしっかり確認していきましょう。

【北海学園札幌高校悪い評判】

  • 体育館は2つあります。ただ第2体育館へ行く道が臭いです。ここは注意してください。図書館はそこそこだとおもいますが、校庭は私立の割に狭く、公立高校にもある夜間のためにつけるライトがありません。
  • とにかく無駄な事が多すぎる高校です、無駄なテストとかもあります

引用先:みんなの高校情報

北海学園札幌高校には体育館が2つあるのにまず驚きましたが、それに比べて校庭は少し狭いとのこと…。さらにライトもないとのことなので、これは野外の部活動を行う部員たちにとっては困ってしまうところですね。

さらに、第2体育館への道にやや問題ありとは…。たしかに思春期の高校生たちにとっては気になってしまいますよね。でも、もしかしたらそのにおいが卒業後に懐かしく感じるときがくる…かも?(笑)

また、「高校のテストが多くて無駄だ」という口コミがありますが、テストの数は決して無駄にはなりませんよ。確かにテストはいい気がするものではないかもしれません。ですが、高校で行われるテストは大学入試などの練習になります。

練習は本番のように、本番は練習のようにです。テストを乗り越えた時の達成感を楽しむのも高校生活の醍醐味となりますよ。

まとめ

  • 北海学園札幌高校の校風はグローバル教育に特化した世界的な視野が持てる人材育成を目指したものとなっています。
  • 北海学園札幌高校には国際理解教育、インターンシップ制度、クラブ活動といった様々な特色があります。
  • 北海学園札幌高校で行われている国際理解教育はグローバル教育の柱として1年次にはグローバルビレッジ、2年次には研修旅行、3年次にはボランティア活動と海外の方の文化や習慣を肌で触れ理解することができる活動に取り組んでいきます
  • 北海学園札幌高校で行われているインターンシップ制度とは警察や薬剤師、その他のさまざまな職業の体験を行うことができます
  • 北海学園札幌高校のクラブ活動には相撲部、競技かるた部など他の高校にはない珍しいクラブ活動があります
  • 北海学園札幌高校の評判は自分が頑張りたいことを頑張れる高校という評判が目立ちました。悪い評判としてはテストが多いなどがありました。

北海学園札幌高校の校風や特色、評判について調べてみました。その結果、世界に視野を向け、様々な取り組みを行っている素晴らしい高校ということが分かりましたね。

高校生活の3年間は人生では短い期間かもしれませんが、とても貴重な時間です。ぜひその貴重な3年間を、北海学園札幌高校で謳歌できるよう願っています。

関連記事

  1. 高校進学の親の考え方は?決め付けるのは不正解?子どもを尊重すべきか?

  2. 小林さやか(ビリギャル)と札幌新陽高校の関係性は?経歴や著書について!

  3. 中高一貫校は高校進学が有利?金銭面では私立の負担が重くなる?

  4. 北海学園札幌高校の住所は?交通アクセス手段はバスや地下鉄?行き方を調査!

  5. 札幌創成高校は私立で施設がキレい?学食がある?グラウンドが充実?

  6. 英藍高校のオープンスクールは?保護者説明会も実施される?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。