札幌市内高校で偏差値が高い進学校は?東大進学が多い名門校は?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

今回は札幌市内にある偏差値が高い高校について調査しました。

また、札幌市内のどの高校から東大合格者が出ているのかも合わせて調べましたので、興味のある方はぜひとも1度ご拝読下さい。

札幌市内で偏差値が高い進学校は?

A tall skyscraper in Toronto against a pale blue sky

札幌市内には進学校と言われる高校が数々あります。その進学校と言われる基準となるもののひとつが偏差値です。偏差値とは全国の高校のなかでその高校がどの位置にいるのかを表す基準となる値のことを言います。

詳しい計算方式は省略させていただきますが、偏差値には平均点が関わってきます。平均点ぴったりの人の偏差値を50。偏差値の50がちょうど真ん中になります。

偏差値の見方として50前後の高校が一番多く、それよりも数値が大きい、または小さくなるにつれて高校の数が少なくなっていきます。また、偏差値は中学、高校、大学受験の時には意味合いが変わってきます。

電卓のイラスト(文房具)

中学受験は公立中学に進学する際には試験はありません。私立中学に受験する方は全体数としても少ないです。その分、学力が高い生徒のほとんどが受験するため、偏差値が上がりにくくなっています。

それに比べて高校受験は公立高校も含めてほとんどの方が受験されます。受験する全体数も増えますが、中学受験をした学力の高い方は中高一貫の高校にすでに入っており、受験しないため、偏差値が上がりやすい傾向にあります。

大学受験は中学受験をして、中高一貫校に進学した方や浪人生の方も含め、全体数も増え、学力が高い方も受験するため、偏差値は高校受験よりは上がりやすくなります。では、これから2019年の札幌市内で偏差値の高い高校をいくつかご紹介させて頂きます。

【札幌市内ー偏差値72高校】

偏差値72というと全国の上位高校の1.4%ほどしかない高校です。高校進学ランクをつけるとするとSSランクの高校になります。札幌市内にはSSランクの自他ともに認めるスーパー進学校が2校あります。

<札幌北高等学校>

引用先:北海道札幌北高等学校

偏差値72の高校の1つが札幌北高等学校です。札幌北高等学校ははその名の通り札幌市北区にある公立高校になります。札幌北高校は普通科のみの高校で、札幌市内にある公立高校の中ではナンバーワンの高校です。さすが偏差値72の公立高校は半端ないですね。

<札幌光星高等学校>

札幌光星のイメージ写真

引用先:札幌光星中学校・高等学校

偏差値72の高校のもう1つが札幌光星高等学校です。札幌光星高等学校は札幌市東区にある私立高校です。札幌光星高等学校には札幌光星中学校があり、中高一貫校となっています。こちらも偏差値が72のスーパー進学校です。

札幌光星高等学校では、高等部に進学するとそれぞれのコースに分かれます。札幌光星高等学校のコースはステラコース、特進コース、文理コースの3つです。偏差値72はそのうちの1つステラコースとなっています。そのほかのコースも特進コース、偏差値64.文理コース、偏差値54と平均よりは上の進学校です。

こちらも札幌北高等学校に引けを取らない札幌市内の私立高校の中ではナンバーワンの高校となります。

【札幌市内ー偏差値71高校】

偏差値71の高校は偏差値72の高校とそれほど差はありません。お伝えするためにあえて申しますと、高校進学ランクはSランクの高校です。偏差値71は全体の上位高校の1.7%しかありません。

偏差値72の札幌北高等学校、札幌光星高等学校に負けず劣らずの偏差値71の高校が、さらに札幌市内には2校あります。

<札幌西高等学校>

引用先:北海道札幌西高等学校公式ページ

偏差値71の高校の1つが札幌西高等学校です。札幌西高等学校は札幌市中央区にある公立高校になります。名前に「西」がついているからと言って西区にあるとは限らないんですね。こちらも普通科のみの高校になります。

<札幌南高等学校>

引用先:北海道札幌南高等学校

偏差値71の高校のもう1つが札幌南高等学校です。札幌南高高等学校も札幌西高等学校と同じ札幌市中央区にある公立高校です。北海道では西と南のことを中央と呼ぶ習慣があるそうですね。すみません、冗談です。

札幌南高等学校でも普通科のみの高校となっています。

【札幌市内ー偏差値69高校】

先に偏差値72、71を先にご紹介させて頂いたので、偏差値69というとたいしたことないように感じるかもしれません。しかし、そんなことはありません。偏差値69の高校胸を張って進学校と言えるレベルの高校になります。

偏差値69は全体の上位高校の2.9%の数しかありません。高校ランクをつけるとするとAランクでしょうか。その偏差値69の高校が札幌市内には2校あります。

<札幌旭丘高等学校>

引用先:市立札幌旭丘高等学校

偏差値69の高校の1つが札幌旭丘高等学校です。札幌旭丘高等学校は札幌市中央区にある市立高校になります。札幌旭丘高等学校には普通科しかなく、進学重視型単位制のカリキュラムを取り入れています。

進学重視型単位制とは1年時、2年次前期は通常通り必修科目を学び、2年次後期から、文系、理系に分かれ、大学進路に応じて必要な科目を選択して履修するカリキュラムです。

<札幌第一高等学校>

引用先:校法人希望学園 札幌第一高等学校

偏差値69の高校のもう1つが札幌第一高等学校になります。札幌第一高等学校は札幌市豊平区にある私立高校です。札幌第一高等学校には3つのコースがあります。

文理選抜コース、文理北進コース、総合進学コースの3つです。その中でも文理選抜コース偏差値69となっています。ちなみに文理北進コースが偏差値66、総合進学コースが偏差値56とそのほかのコースも決して低いわけではありません。

ここまでは偏差値の高い高校についてお話ししてきました。では、これから実際に進学している進学実績についてお話ししていくことにします。

東大進学者が多い名門校はどこ?

大学, 日本, 東大, 東京, 秋, シルエットの木の枝

日本には数多くの大学がありますがその中でも1番有名なのは東京大学、通称東大ではないかと思います。東大は日本でも最難関の大学です。これから東大に進学した実績のある札幌市内にある高校をご紹介していきます。

<北嶺高等学校>

引用先:北嶺中・高等学校

んっ?ここまでの話で当然、偏差値の高い高校が紹介されるだろうと思っていましたが、違うんです。札幌市内の高校で東大合格者を多数出しているナンバーワン高校は札幌市清田区にある北嶺高等学校になります。

実際に東大合格実績の表を見て確認してみましょう。

年度 東大合格者

※( )は現役合格者

2018年 13(9)
2017年 10(5)
2016年 9(6)
2015年 9(7)
2014年 12(6)

すごいですね。毎年2ケタ近い東大合格者が出ています。この5年で出た東大合格者は53名です。北嶺高等学校は中高一貫校の私立高校になります。

しかも男子校です。北嶺高等学校は偏差値66と先ほど紹介した偏差値の高い高校と比べてみても低めです。しかしながら北嶺高等学校では進学についてすごい取り組みを実施しています。

北嶺高等学校では進路の情報すべてを網羅されているという「進路のしおり」なるものが発行されています。また、「進路だより」も年に5、6回発行して、大学入試情報を伝えたり、各分野の第1線で活躍されている方々を呼び、「進路講演会」を実施したりと進路に関して本気で取り組んでいる高校です。

北嶺高等学校の進路のしおりを1度お目にかかりたいものですね。ちなみに北嶺高等学校は偏差値69の高校でご紹介した札幌第一高等学校と同一法人の高校になります。北嶺高等学校ほど東大合格者の数はありませんが、これから札幌市内の高校で東大合格実績のある高校を2校ご紹介させていただきます。

<札幌南高等学校>

校舎写真

引用先:北海道札幌南高等学校

年度 東大合格者

※( )は現役合格者

2018年 8(4)
2017年 12(9)
2016年 0(0)
2015年 0(0)
2014年 0(0)

偏差値71の札幌南高等学校はここ2年で東大合格実績を上げている高校です。ここ2年だけで20名の東大合格者が札幌南高等学校から出ています。

<札幌旭丘高等学校>

引用先:市立札幌旭丘高等学校

年度 東大合格者

※( )は現役合格者

2018年 0(0)
2017年 0(0)
2016年 4(3)
2015年 2(1)
2014年 3(0)

偏差値69の札幌南高等学校とは逆にここ最近の札幌旭高等学校は東大合格者が出ていません。それでも近年、東大合格者を合計9名出しているという実績はすごいとしか言えません。もちろん他の偏差値が高い進学校でも東大合格者がいないわけではありません。

しかし、この3校ほど東大合格者が出ていないのが現状です。

まとめ

shallow focus photography of white and brown cat

  • 札幌市内にある高校で偏差値72の高校は札幌北高等学校札幌光星高等学校です。
  • 札幌市内にある高校で偏差値71の高校は札幌西高等学校札幌南高等学校です。
  • 札幌市内にある高校で偏差値69の高校は札幌旭丘高等学校札幌第一高等学校です。
  • 札幌市内で1番東大合格者を出している高校北嶺高等学校です。次いで、札幌南高等学校札幌旭丘高等学校になります。

いかがでしたか。偏差値が高い高校、東大合格者が多い高校とそれぞれでしたが、この2つはその高校の特徴の1つにすぎません。しかしながら素晴らしい特徴の1つとも言えます。

その高校に通うことが人生のすべてではありませんが、レベルの高い高校を目指すということは決して悪いことではありません。ぜひともあなたに合った素晴らしい高校が見つかることを願っています。お付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 北海学園札幌高校の進学実績は?大学の指定校推薦枠が多い?

  2. 日本の高校進学率の推移は?全日制と定時制・通信制の割合は?

  3. 英藍高校の入試日程や定員は?推薦入試に必要なことは?

  4. 札幌新陽高校には探究・総合・進学・特進コースがある!それぞれの特徴は?

  5. 札幌新陽高校の各コースの定員や倍率は?おすすめは探求コース?

  6. 札幌静修高校の学科は?科毎のコースや特徴まとめ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。