やばい!高校受験まで残り2か月!追い込みで勉強するにはどうする?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターのさっしんです。

高校受験本番まで、あと残り2か月。焦ってしまう方もいれば、気持ちの余裕がある方もいます。時間をうまく使って効率よく勉強でき、さらなる点数アップにつなげるやり方をお話しします。ぜひ参考にされてくださいね。

残り2カ月で効率的に追い込み勉強するには?

受験本番まで残り2か月でも、効率的勉強する方法はあります。それは①塾に行く方法と②独学で勉強する方法の2種類あります。受験直前の時期は時間がないと思い込んでしまうあまり、焦って空回りすることってあるかもしれません。効率的な勉強方法をご紹介しますので、自分に合う方法をぜひ見つけてみてください。

独学では難しい?

受験生にもよりますが、独学でも効率よく勉強することは可能です。ただでさえ受験生って勉強の時間をたくさん費やしていますが、自分のペースで勉強をすることでさらなる点数アップをしている方もたくさんいるんです。今回はその方法を、いくつかご紹介します。

【隙間時間を活用しよう!】

受験超全は勉強をすることに必死で、『何のためにしているんだろう』『自分はちゃんと実力がついているのかな』不安な気持ちになることってありませんか。そんなあなたにまずやってほしいのは、勉強する目的をきちんと設定したあと、自分が苦手なところを中心に勉強する時間を作ることです。

かと言って1日10時間とか勉強するのは結構しんどすぎるので、2時間~3時間ほど苦手なところを克服する時間作れたらベストです。聞くところによるとその時間を作れるか作れないかで、自分のレベルアップに大きな差が出てくるそうです。『どんな時間が、すき間時間なの?』って思われる方も多いですが、たとえば…

  1. お風呂に入る時間
  2. ご飯を食べる時間
  3. トイレに行く時間
  4. おやつを食べる時間
  5. テレビを見る時間

1日24時間の中で、すき間時間というのはこのようなものがあります。日常生活の中でどこにすき間時間があるのか、そこをうまく見つけて使うのです。すき間時間をうまく使うことができるようになると高校受験だけでなく、社会人になってもその経験が生きるのでプラスになります。

【薄手の問題集を活用しよう!】

勉強をしていて自分は高校受験するための実力がちゃんとついているか、気になることh堺あありませんか。自分の実力がきちんとついているかを確認するために、薄手の問題集を買って勉強することをおススメします。なぜ圧手の問題集ではなく、薄手の問題集を選ぶ理由は…

  1. 基礎力がきちんとついているかが手早く確認できます。
  2. 普段から受験勉強に時間を費やしているので薄手の問題集だと気楽な気持ちで取り組めるからです。
  3. 解答集に詳しい説明が載っているものを必ず選んでください(問題を間違ってしまった時に、なぜ間違ってしまったのかを解答集の説明を読むことで深く理解することができる)。

この方法は受験生が効率よく勉強でき、さらなる点数アップに繋がったとの声が実は多いんです。受験生は時間をいかにうまく使うかで、合格の結果を手に入れられるかが勝負です。皆さんには受験本番は落ち着いた気持ちで臨んでいただき、ぜひ高校合格の切符を手に入れていただきたいです。

【勉強の場所を選ぼう!】

家で勉強をしていると気持ちがしんどくなって、やる気が出ないことってありませんか。そんな時は一歩外に出て、自分の環境を変えてみると新たな気づきがあり勉強がはかどります。

図書館では自習スペースを設けているところも最近多いので、静かな環境で落ち着いて勉強をすると周りから良い刺激があり『自分も、がんばろう!』という気持ちになります。受験直前でさらなる点数アップにつながり見事合格を勝ち取った受験生のほとんどが、自宅以外で勉強をできる環境を見つけて勉強をしていたとの声が多く聞かれました。

今の自分に合った勉強場所を選ぶのは大切です。たとえば…

  1. 公園のベンチで森林浴(緑色を見ると、目や休まると言われています)しながら勉強をする。
  2. 静かなカフェでお茶を飲みながら勉強する。
  3. クラシックなどリラックスできる音楽を聞きながら勉強する

聞くところによると自宅以外の環境でリラックスして勉強ができることはもちろん、効率よい勉強に関してのひらめきやアイデアがどんどん出てくるのだそうです。皆さんも自宅以外での静かな環境で勉強することは、気持ちのリラックスにもつながるのでぜひやってみてください。

塾に行くのが効果的?

塾に行くと受験直線でも、点数アップできると期待される方って多いのではないでしょうか。高校受験にスムーズに合格したい気持ちは、誰でもあることですしすごく分かります。実は塾に通うメリットというのは、2つあります。

  1. 高校受験合格の実績がある講師がたくさんいて、分からないところがあったら直接聞けるのですぐに解決できます。
  2. 自習室を完備しているところが多いので、ほかの受験生と一緒に勉強できるし気持ちの共有などができます。

『受験直線対策コース』などを設けている塾もあるのでそこに参加したり、講師にもっと効率の良い勉強方法を直接聞いて実践している受験生もいます。

【塾の宿題って、実は面倒くさい?】

塾は宿題が出るので受験直前だから時間に余裕もなく、『しんどい!』って苦痛に感じる気持ちはよく分かります。それをチャンスととらえて勉強し点数アップに繋がったとの声も、受験生から多く聞かれました。その理由は講師側でよく考え受験直前の状況に合わせた宿題内容だったからこそ、高校合格という最高の結果に繋がったのではないでしょうか。

それに受験直前に焦ってしまい気持ちの余裕がないことを講師はちゃんとわかっていて、メンタル面もしっかりフォローしてくれるので安心して勉強に打ち込めるのかもしれません。しんどくなって気持ちが落ち込んでしまうのはかなり残念すぎるので、自分が勉強しやすい方法で勉強し高校受験に楽々合格していただきたいです。

まとめ

  • 勉強する目的をきちんと設定したあと、自分が苦手なところを中心に勉強する時間を2時間~3時間作るようにします。
  • 2時間~3時間の時間を作るためには、それは1日24時間のうちすき間時間というのがあるのでそれをうまく使います。
  • すき間時間は例を上げると、お風呂に入る時間・ご飯を食べる時間・トイレに行く時間・おやつを食べる時間・テレビを見る時間。散歩する時間などです。
  • すき間時間をうまく使うことができるようになると高校受験だけでなく、社会人になってもその経験が生きるのでプラスになります
  • 実力がきちんとついているかを確認するために、薄手の問題集を買って勉強することをおススメします。
  • 薄手の問題集を使う目的は、①基礎力がきちんとついているかが手早く確認できる、②普段から受験勉強に時間を費やしているので薄手の問題集だと気楽な気持ちで取り組めます
  • 薄手の問題集を選ぶポイントは、解答集に詳しい説明が載っているものを選んでください。もし間違った時にどこで間違ったのかがその説明で理解を深め、再度間違いを防ぐことができます
  • 独学でも受験勉強はできます。図書館では自習スペースを設けているところも最近多いので、静かな環境で落ち着いて勉強をすることができます。
  • 図書館以外でも公園のベンチで森林浴しながら勉強をする、静かなカフェでお茶を飲みながら勉強する、クラシックなどリラックスできる音楽を聞きながら勉強するなど、今の自分に合った勉強場所を選ぶのは大切です。
  • 塾に行くことも1つの方法で、高校受験合格の実績がある講師がたくさんいて、分からないところがあったら直接聞けるのですぐに解決できます。
  • 塾には独自の自習スペースを設けているところが多いので、他の塾生から良い刺激がもらえます。
  • 塾の講師は高校受験に関しての経験が豊富なため、メンタル面も含めしっかりフォローしてくれるので安心して勉強に打ち込むことができます。
  • 塾の講師にもっと効率の良い勉強方法を直接聞いて実践し、高校受験合格を勝ち取った生徒もいます。

高校受験本番まで緊張するとは思いますが、自分を信じて最後まで走り切ってください。高校受験合格したら、頑張った自分をほめてあげてください。皆さんが高校受験を楽々合格されることを、心から願います。

関連記事

  1. 高校の進路の決め方は?進学大学を基準に?職業を意識するべき?

  2. 明清高校(北海道)の学費は?入学金や授業料は?特待生制度はある?

  3. 北海学園札幌高校の入学金や授業料は?3年間に必要な学費はいくら?

  4. 高校進学で県外はあり?寮がある高校は少ない?寮生活のメリットは?

  5. 札幌山の手高校は女子バスケ部が強い?ウィンターカップで優勝?

  6. 小林さやか(ビリギャル)と札幌新陽高校の関係性は?経歴や著書について!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。