行ける学校よりも「行きたい学校」を探すには?目的意識が重要?

こんにちは!札幌高校進学ナビゲーターさっしんです。今回は高校探し方、選び方について調査しました。

あなたは、もう志望校は決まっていますか?また、その志望校はどのようにして選びましたか?自分が通う高校を自分で探すって大変ですけど、実はとっても大事なことなんですよ。

行きたい学校を探すにはどうしたらいいの?

sign going to public broadway

あらためてお聞きしますが、自分の受験する高校をしっかりと探したことがありますか?近くにある高校の中から、自分の学力に見合った高校を何となく選んで受験する、と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

しかし、受験する高校は本来自分で選ぶものですよね。その高校で3年間過ごすことになるのですから、何となく決めてしまうのはもったいないです。

では、どのように高校を探して、選んでいけばよいのでしょうか?それにはまず、目的意識を持つことが重要です。

目的意識を持つと探しやすい?

person climbing snowy mountain

まずは、高校に行く目的について考えてみましょう。目的とは実現しようとするための事柄のことを言います。勉強のこと、部活のことなど、当たり前のことですが高校に行く目的はその人によって、1人1人違います。

その実現したいことが何なのかを考えていく必要がありますが、例えばこのようなことがあります。

  • かわいい制服を着たい
  • サッカー部がある高校でサッカーを頑張りたい
  • ○○大学への進学率が高いからこの高校で頑張って推薦をもらいたい

このような目的があげられます。しかし、これらの目的意識を持つだけでは、どの高校に行けば自分の目的が達成できるのかがわからないかと思います。なぜなら、どの高校がどんなことをしているのかがわからないからです。

ではどのようにすれば明確な志望校がわかるのでしょうか。

【行きたい高校の探し方】

green leafed seedlings on black plastic pots

行きたい高校の探し方はまずは情報収集です。自分の目的に見合う高校を探すために、まずはその高校がどんなところなのかを知る必要があります。

具体的には、最寄駅はどこか。どのような部活があるのか。また、自分が行きたい学科やコースはあるのか、などです。

〈どこにどんな高校があるのかを知ろう〉

自分がどのような高校に通いたいのかをイメージしたら次に行うこととして、どこにどんな高校があるのかを探していくことになります。中学の先生は相談にはのってくれるかもしれませんが、基本的には近場の進学実績のある高校の情報しかもっていないことがほとんどです。

そのため、本当に行きたいと思う高校を探すには、自分で目的に合った学校を見つけていくことになります。

自分で高校を探す方法はたくさんありますが、自宅などにいながらもお手軽に探すことができるのが、インターネットを使う方法です。この時に情報収集として使うサイトも色々ありますが、さっしん的おすすめサイトは「みんなの高校情報」です。

引用先:みんなの高校情報

この「みんなの高校情報」では全国の高校の概要偏差値入試情報口コミ情報などを検索することができます。例として、“北海道文教大学明清高校”の口コミ情報を見てみましょう。

北海道文教大学明清高等学校 口コミ

女性保護者保護者 / 2015年入学

礼儀正しい学校です。
2018年04月投稿
  • ★★★☆☆
  • 3.0

 

[校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 3]

 

  • 総合評価
    調理師免許が取れるので料理人になりたい人は良いと思います。あとサッカーが強いので(特に女子)全道から入学してます。
  • 校則
    化粧とかパーマ、カラーリング等…当たり前にダメですが、携帯は持ち込みOKです。使用は禁止されているので、朝、担任に預けるか電源オフにしています。普通にしていれば大丈夫な範囲だと思います。
  • いじめの少なさ
    陰湿ないじめは聞いたことも見たこともありません。
  • 部活動
    女子サッカーは全国レベルです。娘達の学年の男子サッカーがけっこう強いみたいです。あとは楽しむ程度?の運動部があります。文化系は写真部がけっこう活動しているみたいです。
  • 進学実績
    娘は就職希望ですが、その為の学習指導もしてくれる様なので良いと思います。でも大半の生徒さんは進学で推薦して貰うために頑張っていますね。
  • 施設・設備
    キレイではないです。玄関も土足で教室の前に靴箱があって学生は履き替えます。
  • 制服
    地味ですね。黒に近いグレーの上下スーツです。夏は夏服があり薄い布地になります。白のポロシャツを着てもOKです。娘は気に入ってます。
  • イベント
    学校祭はダンスやらあって楽しそうでした。修学旅行は4泊あり、USJとか宝塚見学があり楽しそうでした。
入試に関する情報
  • 高校への志望動機
    娘のレベルの公立高校は評判がイマイチだったのと、見学に来て生徒さんの挨拶の良さに引かれて決めました。良かったと思います。

引用先:みんなの高校情報

北海道文教大学明清高等学校の口コミをご紹介しました。校則やいじめに関して、部活動などについても知ることができます。かなりの情報量ですね。

ただし、この「みんなの高校情報」は高校の名前からしか検索ができません

どの高校にどんな部活動があるのかを調べたい方はこちら、「study高校受験」がお勧めです。

引用先:高校受験情報の「スタディ」

このサイトの「ホーム」の右に3つ隣の「部活一覧」のところをクリックすると体育部、文化部のさまざまな部活動を探すことができます。体育部だと自転車部や釣り部などもありましたし、文化部ですとマジック部、ディベート部などの珍しい部活動も探すことができます

ディベートって討論のことですよね。どんなことを討論するのか気になりますね。

ここまで、「みんなの高校情報」と「study高校受験」の2つのサイトをご紹介しました。紹介しておいて申し訳ありませんが、これらの情報は不確かな情報も含まれている可能性があるということを頭の片隅にとめておく必要があります。

その情報をそのまま鵜呑みにしてしまうことはお勧めしません。あくまでも、気になる高校を探すための方法として使うことにしましょう。

〈その高校を知ろう(ホームページ)〉

気になる高校を見つけることができたら、それで受験に動くことは時期尚早です。時期尚早とはまだその時期には早すぎるということです。受験問題に出るかもしれませんね。

余談でした。すみません。話を戻しますと気になる高校を見つけたあと、次に行うこととして、その高校のホームページを見てみましょう

引用先:札幌新陽高等学校

これは、札幌にある札幌新陽高校のホームページになります。この高校のホームページには部活動の様子や学校での取り組み、入試情報など詳しく見ることができます

ホームページから得られる情報は学校によってさまざまですが、先ほど紹介した2つのサイトよりは確かな情報が得られます。

また、高校によってはホームページ内からパンフレットを取り寄せることができたり、オープンスクールなどの見学会のお知らせを見ることができたりもします

〈その高校を知ろう(見学会)〉

ホームページでその高校の情報を得ることはできますが、あくまでも情報のひとつにすぎません。さらに情報収集するためには実際に高校に行き、雰囲気を見るようにしましょう。しかし、突然高校に行っても見せてもらえるわけではありません。

授業参観へ向かう保護者のイラスト

ほとんどの高校では主に3回、外部の受け入れを行っているイベントがあります。体育祭、文化祭、そして、学校主催の見学会です。

体育祭や文化祭は雰囲気を見るだけであれば通っている生徒の雰囲気や取り組む姿勢などをじかに見ることができます

見学会などはその高校を選んでもらうためのものなので、学校の設備や教育方針、取組や入試に関する情報などを説明してもらえます。聞いた話よりも見てみた方がより具体的にイメージがつきます。さらには実際にその高校に行き雰囲気を感じることでより具体的に高校の雰囲気を知ることができます

最低でも一度は気になる高校に見学に行ってみることをお勧めします。

まとめ

selective focus photography of woman holding yellow petaled flowers

  • 自分で通いたい高校を探すためには目的意識を持ち、高校で何がしたいのかを考えましょう。
  • 「みんなの高校情報」「study高校受験」などのサイトを使い、どの高校がどんな取り組みをしているのかを見てみましょう
  • 気になる高校が見つかったら、その高校のホームページを見てみましょう
  • 実際に高校に足を運ぶべく、見学会などに参加しましょう

ここまで、通いたいと思える高校の探し方についてお話してきました。あなたの志望校を見つけるお手伝いができれば嬉しいです。

そして、晴れて志望校が見つかった方に最後にお伝えしたいことは、必ずご両親などの保護者に相談するということです。未成年であれば高校に通うためには保護者の承諾が必要になります。

いくら自分が通いたい高校でも保護者の方が反対していれば受験することはできません。自分で考え抜いたその高校に通いたい目的をしっかり伝え、納得してもらうことが最後の難関となります。

義務教育が終わり、大人になるための階段の1段目となる高校入学。目的意識をもって楽しい高校生活を送りましょう

関連記事

  1. 高校へ進学する意味とは?進学しないと将来的に不利になることがある?

  2. クラブチームから高校進学する方法は?メリットやデメリットも!

  3. 英藍高校の校風や評判は?掲示板で口コミを調査!

  4. 高校進学の親の考え方は?決め付けるのは不正解?子どもを尊重すべきか?

  5. 偏差値が低い高校へ進学すると大学に行けない?不利になることも?

  6. 札幌静修高校の進学先はコースで全く違う?就職の選択肢は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。